【写真と動画】和歌山城の動物園である「和歌山公園動物園」の巡り方

 

この記事は、

  • 和歌山公園動物園とは?
  • 和歌山城にある動物園の巡り方!
  • 基本情報と駐車場

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

和歌山県出身で在住の、「まさじろ」がシンプルに紹介しますね!

 

先に動画で確認すると、より理解が深まりますよ!

【癒やしとリラックス】和歌山城の動物園の「かわいい動物」たちを紹介します。

和歌山公園動物園とは?

和歌山公園動物園は、和歌山城の敷地内にある動物園ですね。

お城の敷地内にある全国でも珍しい動物園です。大正時代の開園以来、無料で運営され、現在は、ほ乳類20種78点、鳥類25種79点、合計45種157点の動物を飼育しています(平成31年3月末時点)。ぜひ一度遊びにきてください。

出典元:「お城の動物園」和歌山城

 

入場料が無料なのに、かなり見所が多いので「県民の憩いのスポット」になっています。

ふみまろ
ふみまろ

そんな和歌山公園動物園は、今では「希少な動物園」になります。

 

今では希少な動物園

お城の敷地内に動物園があるのは、「和歌山城・姫路城・小田原城」の3城になります。

さらには、姫路城と小田原城は「将来は移転や廃止の方向で進んでいる」んだそうです。

 

となると、残るのは和歌山城だけになってしまいます。

みか坊
みか坊

まさに、レア動物園ってわけです。動物園から見る天守閣は、なかなか見られる景色じゃないですもんね。

 

和歌山城にある動物園の巡り方!

和歌山城の動物園は、「水禽園と童話園」の2つのエリアがあります。

  • 水禽園:紀州犬・フラミンゴなど
  • 童話園:うさぎ・ペンギンなど

 

水禽園

こちらが、水禽園の入り口になります。

水禽園の中央に池があって、周囲をグルーっと巡れるようになっています。

個人的には、水禽園の入り口から「右手方向に進む」ことが多いですね。

それは、入り口近くにフラミンゴがいるからですね。

ピンク色をしたフラミンゴは、優雅な感じがします。

そのまま道なりに歩くと、紀州犬の「さつきちゃん・あやめちゃん」がいます。

白い犬ってのは、そこに居るだけでかわいいもんですよね。

2人で仲良くじゃれあってるので、見てるだけでホッコリとした気分になれます。

2人とも、上記写真の木がお気に入りみたいです。

木を挟んで、楽しそうに遊んでいます。

そんな愛らしい紀州犬と、ふれあうこともできちゃいます。

  • 10:45~11:00
  • 15:00~15:15

こんな近くで、さわることが可能です。

この2人は、本当に仲が良いんですよね。

 

童話園

こちらが、童話園の入り口になります。

童話園は、入場してスグのところに「左手側:ペンギン」「右手側:うさぎ」がいます。

ペンギンは動きがあるので、見ているだけで楽しいです。

ピョコッとジャンプしたりするので、一瞬を見逃せませんけどね。

うさぎはのんびりしているので、見ているだけで癒やされます。

2人で仲良く、ムシャムシャとご飯を食べていました。

うさぎを見ているだけで、不思議と「幸せな感情が湧き出てくる」のは私だけでしょうか?

食事の後は、運動もしていましたよ。

カリカリっと穴を掘っていました。

ふみまろ
ふみまろ

けっこう頑張って掘っていましたよ。がんばり屋さんなんでしょうね!

 

他の動物たちは、先ほど紹介した動画をチェックしてくださいね。

 

基本情報と駐車場

和歌山城にある動物園の基本情報

和歌山城にある動物園の基本情報は以下になります。

  • 名称  :和歌山公園動物園
  • 住所  :和歌山県和歌山市一番丁3
  • 地図  :Googleマップで見る
  • 入園料 :火曜日(祝日の場合は翌日)
  • 開園時間:9:00~17:00

最新情報は、「公式サイト」で確認してくださいね!

 

駐車場からの行き方

和歌山城の駐車場からの行き方は、とっても簡単です。

それは、駐車場の隣に「動物園がある」からです。

駐車場に車を停めたら、こちらの方向に進んでください。

道なりに1分~2分歩くと、動物園の入り口に到着します。

 

まとめ

今回は、和歌山城にある動物園の「和歌山公園動物園」を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • 和歌山城の敷地内にある動物園
  • 水禽園と童話園の2つのエリアがある
  • 紀州犬・うさぎ・ペンギンなどがいる

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

さつきちゃん・あやめちゃんは、あくびものタイミングも一緒なんです。2人の仲の良さに、心が温まった日でしたね!

コメント