【写真と動画】奈良県の鶴姫公園は絶景と星空が見所!アクセス地図も

 

この記事は、

  • 奈良県にある鶴姫公園とは?
  • 鶴姫公園の巡り方!
  • 基本情報とアクセス地図

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

和歌山県出身で在住の、「まさじろ」がシンプルに紹介しますね!

 

先に動画で確認すると、より理解が深まりますよ!

【天空の鐘】鶴姫公園の絶景と観光モデルコースを流れで紹介!

奈良県にある鶴姫公園とは?

鶴姫公園は、奈良県野迫川村にある「絶景が楽しめる公園」ですね。

後述する、高野龍神スカイラインの途中にありますよ。

熊野に左遷された大八郎を慕って、椎葉村を発った鶴姫は、この地で流行り病に倒れ、「たずねきし身に浮雲のめぐりきて、月のさわりになりぞ悲しき」と裳裾をしぼり歌を詠み、「七尾七浦の見える処に埋葬して欲しい」と言い残して亡くなったと伝えられています。

出典元:「鶴姫公園」野迫川村観光ガイド

 

簡単に言うと、「平家のお姫様である鶴姫と、源氏の武士」との悲恋物語ですね。

みか坊
みか坊

日本版ロミオとジュリエットとイメージするといいと思いますよ。

 

鶴姫公園は星空が有名

この投稿をInstagramで見る

yuka(@ycmrmn)がシェアした投稿

鶴姫公園は、星空が綺麗に見えることで有名なんです。

なので、カメラ愛好家の方に超人気なスポットですね。

 

しかし、実は「お昼に来ても絶景が楽しめる」のが鶴姫公園なんです。

ふみまろ
ふみまろ

それでは、「お昼の鶴姫公園の巡り方」を紹介しますね!

 

鶴姫公園の巡り方!

野迫川村総合案内所

高野龍神スカイラインを高野山→龍神に向かって走ると、上記の「野迫川村総合案内所」見えます。

展望台への入り口があるので、写真の奥の方向に進んでください。

 

展望台の入り口

こちらが展望台への入り口になります。

車で4~5分ほど進むと、展望台への駐車場に到着します。

 

駐車場

こちらが展望台への駐車場ですね。

乗用車10台分ぐらいのスペースがあるので、満車になることはあまりないと思います。

 

展望台

駐車場から展望台を見ると、こんな感じですね。

ここからは、歩いて向かいます。

 

天空の鐘

展望台の手前にあるのが、「天空の鐘」ですね。

青い星空に吸い込まれるように、高らかに鐘の音が天空に響き渡ります。

 

特に、恋人たち・ファミリーにおすすめですね。

まさじろ
まさじろ

ちなみに、私は1人で鳴らしましたが「幸せな気分」になれましたよ。幸せが舞い込んでくる予感さえ感じられました(笑)

 

山が連なる

巨大風車が小さくみえるほど、山々が奥まで連なっています。

写真では奥の方の山は霞んでいますが、現地ではしっかりと確認できますね。

 

鶴姫様のお墓

展望台の近くにある、鶴姫様のお墓にも手を合わせてくださいね。

個人的には、ここから見える風景がいちばん素敵だと思います。

 

展望台からの風景

この日は展望台は閉まってましたが、展望台に登らなくても「こんな絶景」が眼下に広がります。

 

基本情報とアクセス地図

鶴姫公園の基本情報

鶴姫公園の基本情報は以下になります。

  • 名称 :鶴姫公園
  • 住所 :奈良県吉野郡野迫川村大字檜股64−24
  • 地図 :Googleマップで見る
  • 入場料:無料

最新情報は、「公式サイト」で確認してくださいね!

 

野迫川村総合案内所→展望台への行き方

こちらが、鶴姫公園のアクセス地図になります。

狭い区間もあるので、「譲り合いの気持ちを持つ」と、お互いに気持ちよく絶景を楽しめると思います。

 

鶴姫公園へのアクセス地図

  1. 中の橋駐車場
  2. 鶴姫公園
  3. 展望台
  4. お弁当ポイント
  5. ごまさんスカイタワー
  6. 散歩ポイント
  7. 龍神温泉元湯

鶴姫公園は、「2」になりますね。

 

高野龍神スカイラインはコチラを確認してくださいね!

【写真と動画】高野龍神スカイラインをドライブ!見所5選も紹介
この記事は、 高野龍神スカイラインとは? ドライブコースにある見所 アクセス地図・料金 について書いています。 まさじろ 和歌山県出身で在住の、「まさじ...

まとめ

今回は、高野龍神スカイラインにある「鶴姫公園」を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • 星空が有名だけど昼間も絶景
  • 天空の鐘を鳴らそう
  • 展望台に登らなくても楽しめる

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

鶴姫公園から見える山々の神々しさを、あなたも体感してくださいね。絶景に、心が癒やされること間違いなしです!

コメント

カテゴリー