【タイで英語】バンコク・プーケット・パタヤなら普通に通じる理由!

タイ旅行

タイ旅行の初心者さんが、気になることの1つに「タイ国内では英語がどれくらい通じるの?」があります。

結論から言うと、タイ国内のどのエリアでも、英単語なら普通に通じますね。

 

実は私も、6年ほど前までは、「タイ語なんて一切話せません」でした。

それでも約19年間は、特に問題もなくタイ旅行を楽しんでましたよ。

 

タイの公用語はタイ語になるので、多くのタイ人は英語が上手ではありません。

ただし、日本と同じように、タイでも小学校の頃から英語の授業をしています。

ですので、タイ人の多くは英語が上手ではありませんが、「英語の単語でのやりとり」なら何とかなります。

それは、かなり田舎の公立小学校でも、週に3~4時間は英語の授業をしているからですね。

 

ちなみに、タイのとあるエリアでは、「タイ語よりも英語が標準語」のようなエリアがあります。

そのエリアに遊びに行くたびに、私の英語学習熱が高まりますね(詳しくは後述)。

 

まさじろ
まさじろ

この記事は、タイの専門家である「まさじろ」が書いています。タイ歴は25年以上になるので、安心して読み進めて下さいね!

 

【まさじろ・保有資格】

  • タイ国政府観光庁公認タイランドスペシャリスト
  • インターネット旅行情報士

 

タイで英語が通じるエリア

ここまでは、一般のタイ人の話しをしました。

タイ人とは、英単語だけでも「簡単な意思の疎通が図れる」という事がご理解頂けたと思います。

 

しかし、タイ人は日本人よりも英語がもっと身近なんです。

タイは外国人観光客の多い国ですので、「英語を使い慣れてる人」が多いからですね。

 

ガネーシャ
ガネーシャ

言葉というのものは不思議なもので、毎日使ってると「知らない間に上達」してるもんなんですよね。

 

タイ国内で英語が通じやすいエリア

具体的に言うと、タイ国内で英語が通じやすいエリアの順番が以下になります。

  1. プーケット
  2. パタヤ
  3. バンコク
  4. チェンマイ

 

バンコクやチェンマイは、外国人観光客が多いので「英語が通じやすいエリア」ですね。

タイ象さん
タイ象さん

プーケットやパタヤに至っては、「英語が標準言語」といっても過言ではないエリアになりますよ。

 

タイ語より英語が使われる:プーケット・パタヤ

プーケットやパタヤは、タイ語よりも「英語が飛び交う街」になります。

ですので、タイ語を知らなくても全く問題ありません。

 

タイ国内でありながら、「英語が共通語」と言っても過言ではないエリアだからですね。

タイ語も通じますが、プーケットやパタヤにいるほとんどのタイ人が英語慣れしていますよね。

 

パンダ一郎
パンダ一郎

ちなみに、日本人の友達をこのエリアに連れてくると楽なんですよね。だって、みんな勝手に英語で会話してくれますからね。

 

ブロークン英語で必要十分

日本語だけではチョット厳しいですが、英語が上手である必要もありません。

簡単な英単語だけでも、プーケットやパタヤは十分に楽しめます。

 

本来ならプーケットやパタヤもタイ語が使われて当然なのですが、ほとんど使われていません。

厳密に言うと、このエリアでも「タイ人同士ではタイ語」が使われています。

 

ガネーシャ
ガネーシャ

しかし、外国人と話すときは、プーケットやパタヤにいるタイ人は英語で話します。

 

プーケット・パタヤで英語学習熱が高まる理由

英語が上手なタイ人もいますが、ほとんどのタイ人は英語が上手ではありません。

いわゆるブロークン英語ですね。

 

ですので、「私は英語が上手じゃないから恥ずかしい」なんて思う必要はないですよ。

まさじろ
まさじろ

英語圏以外の外国人のほとんどが、「英語が上手じゃない」ので安心して下さいね!

 

英語が話したくなる街

私はタイ語が話せるので、プーケットやパタヤではタイ語で生活してます。

実は、私は英語はあんまり得意じゃないんです。

 

それこそ、英単語を並べるだけです。

英語を聞くのは何となくできるんですが、言葉が出てこないんですよね。

 

タイ象さん
タイ象さん

だから、プーケットやパタヤではとっても残念な思いをするんです。

 

世界中の観光客と会話するなら英語

私はタイ人とは会話できるんですが、世界中から集った旅行者と会話するのは困難なんですよね。

だって、旅行者の「共通言語は英語」ですからね。

 

ただし、中には「タイ語を少し話す外国人」がいます。

そういう方とは、タイ語で会話できますね。

 

タイ語を話す外国人が少ないのが困りものですが(笑)

上記写真は、私がプーケット滞在中によくお世話になるビーチになります。

 

英語学習熱が高まる

ビーチチェアでまったりと寝そべってたら、欧米人やアジア人が「英語で気さく」に話しかけにくるんですよね。

こういう時、「やっぱり英語も勉強しないとなあ!」と英語熱が高まります。

 

やはり、英語の単語だけでは仲良くなるのは難しいですもんね。

ちなみに、現地にいるときは英語熱が高まるのですが、帰国して数日たつと急速に冷えるのが不思議です(笑)

 

旅行者の方は、「タイ語や英語が話せないから」と臆する必要はありません。

まさじろ
まさじろ

タイ旅行に来て必要性を感じたら、英語やタイ語の勉強をすればいいと思いますよ!