【写真と動画】たま神社の巡り方!和歌山・貴志駅構内にあるよ

 

この記事は、

  • たま神社とは?
  • 貴志駅にある「たま神社」の巡り方

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

和歌山県出身で在住の、「まさじろ」がシンプルに紹介しますね!

 

先に動画で確認すると、より理解が深まりますよ!

【かわいすぎ!】たま駅長を紹介するよ!แมวทามะน่ารัก-Stationmaster TAMA

たま駅長を祀るのが「たま神社」

たま神社は、スーパー駅長で有名な「初代たま駅長を祀る神社」になりますね。

たま駅長は約束通り貴志駅で神様として和歌山電鐵や地方鉄道、そして訪れてくださる皆様を守ってくれています。たま大明神は神道の神様なので、命日は何年祭ということになります。

出典元:「三年祭」和歌山電鐵

 

初代たま駅長のおかげで、「乗客が倍増した」といわれるほどの功労猫なんです。

 

和歌山では県民栄誉賞の話もある

さらには、和歌山県への観光客を増やしてもくれましたね。

和歌山では、「たま駅長に県民栄誉賞を!」なんて話もあるくらいです。

 

ちなみに、パナソニック創設者の松下幸之助さんは「和歌山市名誉市民」の1人なります。

しかし、こちらは人限定らしいんですね。

ふみまろ
ふみまろ

人以外を表彰できるように、「県民栄誉賞を検討」してるんだそうですよ!

 

貴志駅にある「たま神社」の巡り方

プラットフォームの後方

和歌山駅から乗車した電車は、貴志駅ではココで降ります。

こちらのプラットフォームの後方に、「たま神社」がありますね。

みか坊
みか坊

具体的に言うと、「上記写真の左手」になりますよ。

 

たま神社

こちらが、「たま神社」になりますね。

初代たま駅長は、コチラに祀られているんですよ。

 

鳥居

立派な鳥居がありますよね。

せっかくですので、ここをくぐって初代たま駅長にお参りしましょう。

 

本殿

こちらが、たま神社の本殿になります。

初代たま駅長も、両側にいらっしゃいます。

こうやって、これからも和歌山に観光客を呼んでくれてるんですねえ。

まさじろ
まさじろ

和歌山県民として、感謝の言葉しかありません。ありがとうね、初代たま駅長!

 

初代たま駅長の後継者

ニタマ

貴志駅にいるのが、「ニタマ」ですね。

初代たま駅長の後継者です。

 

4たま

伊太祈曽駅にいるのが、「4たま」ですね。

どっちのたまも、かわいいですよね。

 

まとめ

今回は、貴志駅にある「たま神社」を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • 初代たま駅長を祀る神社
  • 神社はプラットフォームの後方
  • 初代たま駅長の後継者もかわいい

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

いつか、「たま神社の御朱印」ができるといいですね。個人的には、かなり期待しています!

コメント

カテゴリー