【青春18きっぷ】新幹線は乗れる?北海道新幹線オプション券はOK

 

この記事は、

  • 青春18きっぷで新幹線は乗れるの?
  • 北海道新幹線オプション券
  • 新幹線が利用できる理由

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

和歌山県出身で在住の、青春18きっぷを使っての旅が大好きな「まさじろ」がシンプルに紹介しますね!

 

青春18きっぷで新幹線は乗れるの?

結論から言うと、青春18きっぷでは「新幹線の乗車はNG」です。

 

JR東海のWEBサイトにも以下の記述があります。

特急(新幹線を含む)・急行列車・グリーン車等をご利用の場合は、特急券・急行券・グリーン券等のほか、普通乗車券が別に必要となります。

出典元:青春18きっぷーJR東海

 

ふみまろ
ふみまろ

さらには、青春18きっぷ購入時に発券される「ご案内(上記写真)」にも記載があります。

 

「特急料金+乗車券」で乗車可能

ただし、厳密に言うと「新幹線に乗れない」のではありません。

青春18きっぷでは、「新幹線にのるための乗車券の代わりはできません」との意味になります。

 

新幹線に乗るなら、「特急券+乗車券を購入して下さい」と言ってるんですよね。

新幹線は、「時間をお金で買う」と言った側面を持つ乗り物になります。

 

一方、青春18きっぷの趣旨は「のんびりと電車旅を楽しむ」になります。

まさじろ
まさじろ

旅の目的の趣旨が異なる方は、「通常の運賃を払ってね!」と言うのがJRさんの考えなんだと思いますよ!

 

特例:北海道新幹線オプション券

実は、乗車券を買わなくても「青春18きっぷ+追加料金」を払うだけで新幹線に乗れる券があります。

それが、「北海道新幹線オプション券」になります。

 

北海道新幹線オプション券については、コチラがわかりやすいです。

「青春18きっぷ」をご利用の際、北海道新幹線の「奥津軽いまべつ~木古内」間、及び道南いさりび鉄道線の「木古内~五稜郭」間を1枚につきおひとり片道1回利用できるオプション券です。有効な「青春18きっぷ」を併用している方のみご利用になれます。

出典元:北海道新幹線オプション券ーJR東海

 

北海道新幹線オプション券

北海道新幹線オプション券の価格は、「2,490円」ですね。

「発売期間・利用期間」は以下になります。

 

「春季用」

  • 発売期間:2019年2月20日~2019年4月10日
  • 利用期間:2019年3月1日~2019年4月10日

 

「夏季用」

  • 発売期間:2019年7月1日~2019年9月10日
  • 利用期間:2019年7月20日~2019年9月10日

 

「夏季用」

  • 発売期間:2019年12月1日~2020年1月10日
  • 利用期間:2019年12月10日~2020年1月10日

 

限定チケット

北海道新幹線オプション券で重要なのは、新幹線利用は「奥津軽いまべつ~木古内だけ可能」になります。

それ以外の区間では、新幹線の利用には「特急料金+乗車券が必要」になるんですよね。

 

この特例には、ちゃんとした理由があります。

それは、「この区間は新幹線しか走ってないから」なんです。

 

青春18きっぷで新幹線が利用できる理由

北海道新幹線オプション券が使える2つの駅は、

  • 奥津軽いまべつ:本州
  • 木古内    :北海道

になります。

 

こちらの区間は、以前は「津軽海峡線」がありました。

しかし、2016年の北海道新幹線開通の開業に伴い津軽海峡線は廃止されます。

 

まさじろ
まさじろ

ですので、この区間は新幹線しか走ってないんですよね。なので、「青春18きっぷの特例」となったんですね。

 

奥津軽いまべつ~木古内を地図でチェック

青春18きっぷで本州→北海道は、以下のルートが使われることが多いです。

  1. 青森駅
  2. 奥津軽いまべつ駅
  3. 木古内駅
  4. 五稜郭駅

※厳密には、「津軽二股駅 → 奥津軽いまべつ駅」になります。上記地図はイメージしやすいようにしています。

 

ふみまろ
ふみまろ

本州と北海道の間にある津軽海峡を移動するためのチケットが、「北海道新幹線オプション券」ってことなんですよね。

 

問題点:電車の本数が少ないので乗り継ぎが困難

青森駅 → 奥津軽いまべつ駅に行って「新幹線で北海道に移動」とサラッと書きました。

しかし、実はこのルートには少々問題があります。

 

それは、この路線は「電車の本数が少ないから」ですね。

実際のルートは、「青森駅 → 蟹田駅 → 津軽二股駅 → 奥津軽いまべつ駅」になります。

 

蟹田駅から1日5本

蟹田駅 → 津軽二股駅へは、

  • 07:07
  • 11:44
  • 14:11
  • 16:42
  • 19:09

の5本のみとなっています(平日・2019年9月現在)。

 

最新の時刻表は、JR東日本のWEBサイトで確認して下さいね。

>>【公式】JR東日本

 

まさじろ
まさじろ

このように、この区間は乗り継ぎがかなり難しくなります。ですので、フェリーを使って津軽海峡を移動する人もいるんですよ!

 

津軽海峡はフェリーもおすすめ!

津軽海峡を移動するフェリーには、

  • 津軽海峡フェリー
  • 青函フェリー

があります。

 

津軽海峡フェリー

津軽海峡フェリーは、

  • 料金:2,260円~
  • 本数:1日8本

になりますね。

 

詳しくは、コチラをチェックして下さいね!

>>【公式】津軽海峡フェリー

 

青函フェリー

青函フェリーは、

  • 料金:1,620円~
  • 本数:1日8本

になりますね。

 

詳しくは、コチラをチェックして下さいね!

>>【公式】青函フェリー

 

ふみまろ
ふみまろ

フェリーを使うことで、時間短縮になることも多いですね。さらには、深夜便を使うと「ホテル代の節約」にもなっちゃいます。

 

まとめ

今回は、青春18きっぷの「北海道新幹線オプション券」について紹介しました。

 

おさらいすると、

  • 青春18きっぷは新幹線はNG
  • 奥津軽いまべつ~木古内だけはOK
  • 北海道新幹線オプション券=2,490円
  • フェリーを使うことのメリットもある

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

新幹線にも、フェリーにも乗りたいと悩みますよね。こういうルート選びも、旅の醍醐味だよね!

コメント

カテゴリー