特別養護老人ホームでの「おむつ代」について解説しますね!

特別養護老人ホーム

今回の記事は、

  • 特別養護老人ホームでのおむつ代
  • おむつ代が必要になる介護サービス

を、現役ケアマネジャーの私が解説します。

 

よちる
よちる

節約できるところは、「節約したい!」と考えるのが人ってもんですよね(笑)

 

特別養護老人ホームでのおむつ代

介護費用を少しでも安くするためには、

タイ象さん
タイ象さん

おむつやパッドを持参した方がいいんですよね?

との質問を頂くことがあります。

 

多くの介護サービスにおいて、「おむつやパッドを自前で用意すると介護費用の節約」になるというのは間違っていません。

しかし、それは「特別養護老人ホーム」には該当しないんですよね。

 

特別養護老人ホームは「おむつ代」が入っています!

結論から言うと、特別養護老人ホームでは「おむつ代が込の料金」になっています。

ですので、こと特別養護老人ホームに限っては「自前のおむつの準備」などは必要ないんですよ!

 

ちなみに、介護老人保健施設(老健)も、おむつ代が必要ありません。

よちる
よちる

護老人保健施設とは、リハビリを中心とした「自宅に戻るための機能を回復」させるための施設になります。

 

おむつ代が必要になる介護サービス

おむつ代が別の介護サービスには以下があります。

  • デイサービス
  • グループホーム
  • 有料老人ホーム

詳しく見ていきましょう!

 

デイサービス

デイサービスとは、通所介護になります。

施設に日帰りで通って、「入浴・食事・レクリエーション」などの介護サービスを受けます。

 

グループホーム

グループホームとは、認知症の高齢者のための介護施設になります。

 

有料老人ホーム

有料老人ホームとは、高齢者のための住宅施設になります。

 

よちる
よちる

介護施設によって多少の違いはありますが、特別養護老人ホームでは「おむつ代」は必要ないので安心して下さいね!