特別養護老人ホームの申し込み方法と順番待ちについて詳しく解説!

特別養護老人ホーム

今回の記事は、

  • 特別養護老人ホームの申し込み方法
  • 入居するのに必要な順番待ち

について、現役ケアマネジャーの私が解説します。

 

よちる
よちる

特別養護老人ホームを検討している方は、計画的な行動が大事ですよ!

 

特別養護老人ホームの申し込み方法

介護施設の中では、特別養護老人ホームが「費用の安さ」で人気があります。

ですので、一般的な方は特別養護老人ホームが良さそうだから、入居の申込みにいこうよ!と、簡単に入居できると考えています。

 

いきなり行っても入居できない

しかし、現実はそうではありません。人気施設ゆえの問題があるんですよね。

それが、後述する「順番待ち」になります。

 

さらに、特別養護老人ホームの申し込みでは、各施設や自治体によって「必要書類」が異なります。

まずは、しっかりと事前確認することをオススメしますよ!

 

特別養護老人ホームの申し込み方法の流れ

特別養護老人ホームの申し込み方法の流れは以下になります。

  • 申込み書類を受け取るために施設に行く
  • 申込み書類の記入と必要書類を揃える
  • 書類を持って再び施設に行く

※各自治体によって異なるので、参考でお願いします。

 

申込み書類を受け取るために施設に行く

入所を希望している施設で、「申込み書類」を受け取ってください。

 

申込み書類の記入と必要書類を揃える

申込み書類を受け取ったら、自宅に帰ってゆっくりと記入して下さい。

あわせて、「必要書類の準備」もして下さい。

 

書類を持って再び施設へ

入所を希望している施設で、「書類の提出」をして下さい。

 

特別養護老人ホームは申し込み後に「順番待ち」が必要

特別養護老人ホームの申し込みは、上記で説明したように難しくはありません。

しかし、人気施設ゆえに「空きがない」ことがほとんどなんです。

ですので、申込みの後に「順番待ち」が必要となるんですよね。

 

どのくらいの期間を待てばいいの?

順番待ちが必要なります!と私が言ったら、じゃあ、どのくらいの期間を待てばいいの?と、ほとんどのご家族が質問されます。

実は、この順番待ちは「申し込んだ順番」ではありません。

 

介護の必要度合いによって、「順番が入れ替わる」のが特徴なんです!

そういう理由から、長い方だと「1年や2年も順番待ち」してる方もいるんですよね。

 

入所順番を選考する流れ

入所順番を選考する流れは以下になります。

  • 自治体が順位を決める
  • 施設が順位を確定させる

 

自治体が順位を決める

市町村などの自治体が、申込み書類などから勘案して「入所の優先順位」を決めます。

 

施設が順位を確定させる

入所の優先順位を基にして、各施設に設置された「入所選考委員会」が入所順位を確定させます。

入所選考委員会を簡単に言うと、入所の順番を決めるための委員会ですね。

 

入所選考委員会は、施設長・ケアマネ・生活相談員などで構成されています。

今回の記事は、特別養護老人ホームの「申し込み方法・入居の順番待ち」を解説しました。

 

よちる
よちる

順番待ちは避けられないので、早めに申し込むことを心がけて下さいね!