ノンアルコールビールの健康への影響で「本当に大事」なことを話すよ

アルコール依存症
アルコール依存症

今回の記事は、

  • ノンアルコールビールの健康への影響は?
  • 本物のビールよりはマシだと思うよ!

について、断酒歴9年の私が解説します。

 

まさじろ
まさじろ

あなたが、ノンアルコールビールを「求める目的」をしっかりと確認して下さいね!

 

ノンアルコールビールの健康への影響は?

ノンアルコールビールを選ぶときに、気になるのが「健康面への影響」になります。

どうせなら、身体に良い「ノンアルコールビール」を楽しみたいですもんね。

 

ノンアルコールビールで気になるのが、人工甘味料である「アセスルファムK」になりますね。

 

みか坊
みか坊

アセスルファムKって何?

アセスルファムKとは、「砂糖の約200倍の甘さ」があると言われる人工甘味料ですね。

 

人工甘味料の危険性

人工甘味料に関しては、国際機関により安全性が確認されていますね。

 

アセスルファムK(カリウム)は、1967年にドイツで開発され、その後、JECFA(FAO/WHO合同食品添加物専門家会議)などの国際機関において安全性が確認されています。

(引用:日本コカコーラ「アセスルファムKとは何ですか?」より」

 

しかし、あなたが抱える問題は「実は別のところ」にあるんじゃないですか?

 

ノンアルコールビールの健康面を調べる方

おそらくですが、あなたは「アルコールに関して問題がある方」だと思います。

 

ノンアルくん
ノンアルくん

本物のビールを飲みたいけど、健康のために我慢しないとね!

と、そんな理由があるので「ノンアルコールビールの健康面」について調べてるんだと思います。

 

本物のビールは嫌いだけど、

「ノンアルコールビールは大好き!」

って人はあんまりいないんですよね。

 

本物のビールよりはマシだと思うよ!

いきなりですが、率直に話すと

ノンアルくん
ノンアルくん

ノンアルコールビールの健康が気になるなら、「水か炭酸水」をおすすめしますよ!

 

しかし、それができないから困ってるんじゃないですか?

「本物のビールの代替」として、ノンアルコールビールを探してる方に強く言いたいことがあります。

 

あなたにとっては、普通のビールより

「ノンアルコールビールの方が遥かにマシだよ!」

って事ですね。

 

アルコールに問題がある人

アルコールに問題がある人にとっては人工甘味料よりも、「もっともっと大事」なことがあります。

それは、「お酒などのアルコールを控えること」になります。

 

まさじろ
まさじろ

ビールよりも、ノンアルコールビールを飲む方が遥かに有意義ですよね。

「大事の前の小事」という素敵な言葉があります。

 

アルコール依存症が悪化することに比べたら、「ノンアルコールの方が遥かにマシ」ってことですね。

 

こんな経験がありませんか?

あなたの現状は、以下に当てはまると思われます。

  • 二日酔いが次の日に残ることがよくある
  • 肝臓の調子があんまり良くない
  • 習慣でついつい毎日飲んでしまう

 

たった1日でも、ノンアルコールビールに置き換えるメリットがご理解頂けると思います。

と言うのも、ノンアルコールビールには間違いなく「アルコールは入ってません」からね!

 

ノンアルコービールの欠点を探した日々

アルコール依存症全盛期の私は、

「本物のビールを飲む理由が欲しいがため」

に、ノンアルコールビールの欠点をネットでずっと探していたんですよね。

 

そこで私が見つけたキーワードが、

ノンアルくん
ノンアルくん

ノンアルコールビールには、アセスルファムKと言う人工甘味料が入ってるので飲んではいけない!

になります。

 

喜んで本物のビールを飲みだした

その文言を見つけた私は、深く調べることなく「喜々として本物のビール」を飲みだしました。

禁酒してることを宣言していた私に、家族や元妻が「またビール飲んでるの?」と、本当に嫌な顔で聞いてきます。

 

私は大きな顔で、「ノンアルコールビールの害」について説きます。

そんな危ないもんが飲めるか!とね。

 

しかし、お酒を断ってよくよく調べてみると、「人工甘味料は危険じゃない」と説く専門家もいたんですよね。

そうです、つまり私は「飲むための理由」を必死で探していたんですね!

 

まさじろ
まさじろ

ちなみに、今回の最適な解決方法は「ビールの代わりに水や炭酸水」を飲むことになります。できる方は試してみて下さいね!