マリーナシティ海釣り公園と釣り堀の楽しみ方!釣果と駐車場も紹介

 

この記事は、

  • マリーナシティ海釣り公園とは?
  • 海釣り公園と釣り堀がある
  • 基本情報と駐車場

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

和歌山県出身で在住の、「まさじろ」がシンプルに紹介しますね!

 

マリーナシティ海釣り公園とは?

和歌山のマリーナシティにある施設の1つが、「海釣り公園」になりますね。

マダイやハマチなど大物が釣り放題、初心者でも釣りの醍醐味を手軽に味わえる「海洋釣り堀」。和歌浦に連なる絶好の波止釣りスポット、四季それぞれに異なった魚を楽しめる「釣り公園」。

出典元:「全体マップ」マリーナシティ

 

マリーナシティ海釣り公園は、「初心者からベテランまで楽しめる」ことで人気があります。

ふみまろ
ふみまろ

「和歌山のおすすめ釣りスポット」などのインターネット情報でも、常に上位にランキングされていますよ!

 

マリーナシティ海釣り公園には2つ楽しみ方がある

マリーナシティ海釣り公園の楽しみ方は以下に分かれます。

  • 釣り堀
  • 釣り公園

 

みか坊
みか坊

それでは、詳しく説明していきますね。

 

釣り堀と釣り公園

釣り堀

マリーナシティ海釣り公園内には、「釣り堀」があります。

釣り堀とは、放流してある魚を「有料で釣る」ことができるレジャーですね。

一般的な釣りに比べて、「釣れる確率が圧倒的に上がる」ので初心者でも楽しめるのが特徴ですね。

釣れる魚は、「タイ・ブリ・カンパチ・シマアジ・ヒラメ等」になりますね。

日本国内の釣り堀の傾向として、「ファミリー層や旅行者」が増えてるんだそうです。

釣りのベテランも楽しめますが、初心者でも楽しめるのが「釣り堀のメリット」ですよね。

 

ふみまろ
ふみまろ

釣れないより、「釣れるほうが楽しい」のが釣りってもんです!

釣り堀の釣果を確認したい方は、「コチラ」をどうぞ!

 

釣り公園

放流した魚ではなく、天然の魚が釣れるスポットが「釣り公園」になりますね。

釣り場が広くて、防波堤の長さが約600メートルもあるのが特徴です。

大海原を見ながら、周囲を気にすることなく「釣りに集中できる環境」にあります。

さらには、景色も素晴らしいです。

時期によって異なりますが、こんな魚が釣れるんだそうです。

私が波止場を往復している間だけでも、丁度釣れた方を何人も見かけました。

釣れたときは、皆さん嬉しそうで楽しそうです(笑)

釣り公園の釣果を確認したい方は、「コチラ」をどうぞ!

 

マリーナシティ海釣り公園の基本情報

マリーナシティ海釣り公園の基本情報は以下になります。

  • 名称  :マリーナシティ海釣り公園
  • 住所  :和歌山県和歌山市毛見1535−3
  • 地図  :Googleマップで見る
  • 駐車場 :あり

詳しい内容は、「マリーナシティ海釣り公園」で確認してくださいね!

 

利用料金

「釣り堀」の利用料金は以下になります。

  • 大人:9,800円
  • 小人:5,500円
  • 90分:3,300円

※90分の開始は10時から

 

「釣り公園」の利用料金は以下になります。

  • 大人:1,100円
  • 小人:500円

※大人は中学生以上

 

その他の利用料金は以下になります。

  • レンタル竿:1,600円
  • ライフジャケット:100円

※釣り公園に入場する小学生以下は、安全面からライフジャケット着用

 

営業時間

「釣り堀」の営業時間は以下になります。

7:30~14:00

 

「釣り公園」の営業時間は以下になります。

  • 11月~3月:7時~17時
  • 4月~10月:6時~18時

 

アクセスと駐車場

  1. ポルトヨーロッパ
  2. 黒潮市場
  3. 天然紀州黒潮温泉
  4. 紀の国フルーツ村
  5. わかやま館
  6. マリーナシティホテル
  7. ソルカサ・デル・マール
  8. 海釣り公園
  9. 第1駐車場
  10. 第2駐車場

 

海釣り公園は、「8番」になります。

 

第2駐車場がおすすめ

マリーナシティ海釣り公園は、「第2駐車場がおすすめ」ですね。

駐車料金(1日):1,200円

 

まとめ

今回は、「マリーナシティ海釣り公園」を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • 初心者からベテランまで楽しめる
  • 釣り堀と釣り公園がある
  • 第2駐車場がおすすめ

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

レンタル竿があるので、手ぶらで来て「ふらっと釣りを楽しむ」のも素敵ですよね。和歌山を旅する方にもおすすめですよ!

コメント

カテゴリー