【数値が高い?】肝臓の働きや位置!疲れてる時にいい食べ物を解説

アルコール依存症

今回は、肝臓の働きについて解説します。

最初に言いますと、人体に数ある臓器の中で、「肝臓」はかなり重要な臓器になります。

 

その証拠として、人体にある臓器の中で一番大きいのが肝臓になります。

ノンアルくん
ノンアルくん

「肝臓ってのは縁下の力持ちなんだなあ。大事に労ってあげないといけないな!」と、感じて頂けたら、私は嬉しいですね。

 

実は、私はアルコール依存症者で、断酒してようやく10年になります。

しかし、お酒を辞める前の私の肝臓は「24時間悲鳴をあげている状態」だったんですよね。

 

まさじろ
まさじろ

可哀想なことをしました。だからこそ、あなたの肝臓は労ってあげてほしい!

 

肝臓の3大働き

肝臓の働きは、大きくわけると以下の3つに分けることができます。

  • 栄養分の代謝
  • 胆汁をつくる
  • 解毒

 

栄養分の代謝

食物から摂取した栄養分は胃や腸で消化された後、肝臓で「体内で活用しやすい形」に作り変えられます。

糖質やタンパク質がエネルギーに変わる、と想像すると分かりやすいですね。

 

胆汁をつくる

食べ物の消化を手伝ってくれる「胆汁」も肝臓が作り出しています。

 

解毒

肝臓の働きで、私が一番知ってほしいのが「解毒」になります。

実は、肝臓には体内に入ってきた有害物質を排出する解毒機能があるんです。

 

そんな有害物質の代表がこちらになります!

  • アルコール

 

アルコールと薬を解毒

ところで、「アルコールと薬は併用したらダメ!」って聞いたことありませんか?

その理由は、肝臓にあるんですね。

 

肝臓はアルコールと薬の解毒を担当する臓器という事はご理解いただけたと思います。

アルコールと薬が同時に入ってくると、肝臓は両方の解毒に追われることになります。

 

アルコールから解毒

しかし、まず解毒しだすのは「アルコール」になります。

ですので、薬の効果がいつもより長く残ってしまうんですよね。

 

その弊害が以下になります。

  • 薬の効果が効きすぎる
  • アルコールの吸収が早いので悪酔い

 

アルコールと薬の併用にはくれぐれもご注意下さい。私も昔、エライ目に会いましたから(笑)

 

お酒好きの肝臓に過度な負担がかかる理由

アルコールは、肝臓で約90%が分解されると言われています。

有害な物質から無害な物質に変化するんでしたよね。

 

まず、確認してほしい事実があります。

それが、アルコールが入ってからの「肝臓が果たす役割」になります。

  1. あなたがお酒を飲む!
  2. 肝臓にお酒が到達する
  3. アルコールをアセトアルデヒドに分解
  4. アセトアルデヒドが水や酢酸になり体外へ

 

肝臓は、体内にアルコールがある限り永遠とこの作業を繰り返してくれるんです。なんと働き者なのでしょうか!

 

大量飲酒者の肝臓は年中無休で働き続ける!

ここでアルコールの分解時間について知識のある方は怖くなるんですよね。

「てことは、私の肝臓は年中無休なの?」と。

 

アルコールを分解する時間は性別や身体の大きさによって異なりますが、「瓶ビール1本で約3時間」と言われています。

瓶ビールを毎日4本飲む人の肝臓は12時間も働いてるんですね。

 

ちなみに8本飲む人は、肝臓が24時間稼働してることになりますよね。

肝臓はアルコールの処理だけしてる訳ではありませんから、そりゃ肝臓が悲鳴をあげる訳です(泣)

 

ですので、肝臓を意識的に休める「休肝日」がとっても大事になるんです。

週に2回の休肝日は、アルコール依存症を未然に防ぎますよ!アル中の私が断言します(笑)

 

肝臓の位置・場所を具体的な図解

「肝臓の位置・場所」はコチラになります。

(引用:あすか製薬「肝臓とは」より」

 

肝臓の位置や場所は、右肺の下側になりますね。

さらには、上記画像でお分かりいただけるように「肝臓は人体の中で最大の臓器」になります。

 

という事は、人体にとってそれだけ重要で大事な臓器ってことですよね。

ノンアルくん
ノンアルくん

そんな肝臓は、「沈黙の臓器」と呼ばれているのをご存知でしょうか?

 

肝臓は沈黙の臓器と呼ばれている

肝臓が沈黙の臓器と呼ばれている由縁は、痛みを感じる知覚神経がないことにあります。

ですので、肝臓が弱っていても、初期の頃はほとんど「自覚症状がない」んですよね。

 

ですので、、肝臓に違和感や痛みを感じるということは、「けっこうヤバイ状態」になってる事が多いんですよね。

実は、「肝臓ってどこらへんにあるの?」と気になってる方は、お酒問題を抱えている傾向が高いんです

 

肝臓の位置や場所が気になるあなたへ!

肝臓の位置や場所が気になる人の多くは、「肝臓に違和感などの不調を感じてる人」なんです。

私自身も肝臓の違和感を「実際に経験」しました。

 

さらには、お酒の飲み方に問題のある人のほとんどが「肝臓の不調」をうったえます。

ノンアルくん
ノンアルくん

まず、言いたいことは、あなたの肝臓を大事にしてあげて下さいね!

 

アルコール依存症への分かれ道

ただし、ここからのあなたの選択で、私の仲間になるか否かが決まります。

 

つまりは、アルコール依存症に

  • なるか?
  • ならないか?

ですね。

 

アルコール依存症の私が言うのも何ですが、戻れるものなら戻ったほうがいいですよ!

私は、もう2度とお酒が飲めないんです。それはそれで寂しいもんです。

 

まさじろ
まさじろ

あなたには、お酒を飲める可能性がまだまだ残ってるじゃないですか!

 

お酒を長く楽しみたいなら!

 

肝臓に違和感を感じる方が、「これからもお酒を楽しみたいなら」以下をおすすめします。

 

お酒以外の趣味を持つこと!

肝臓に違和感を感じるぐらいにお酒を飲んでる方は、かなりのお酒好きです。

「趣味は特にないねえ。お酒が唯一の趣味だね!」って方が多いんです。

 

ですので、私のおすすめは無理にでも、

「お酒以外の趣味を1つ見つけましょう!」

になりますね。

 

週に2日は休肝日を!

毎日お酒を飲む方は、アルコール依存症の予備軍といっても過言ではありません。

さらには、お酒が好きな人の肝臓って「本当に酷使」されているんです。

 

ですので、「1週間に2日は休肝日」をつくってあげて下さい。

それがダメなら1日でもいいです。そうすると、肝臓もかなり喜んでくれますからね!

 

まさじろ
まさじろ

次は、肝臓の状態を表す代表的な数値について解説します。

 

肝臓の数値を確認しよう!

不思議な事に、肝臓の数値の高い方はなぜか現実逃避する傾向が高いです。

「肝臓の数値が高くてね~」と笑いながら言うんですよね。

 

まぁ、私もそうだったので理由は分かりますよ。

だって、肝臓の数値をいちいち気にしてたら、「今日の楽しいお酒がマズくなる」じゃないですか!

 

数字は冷酷

肝臓の数値は、健康診断などでもおなじみの数字になります。

数字はある意味冷酷ですからね。現実を叩きつけてきます。

 

その現実を知るのが怖いんですよ。

肝臓は沈黙の臓器として有名で、「かなり重症にならないと症状がでない臓器」になります。

 

ですので、数値が高かろうと「その時は気にならない」から困るんですよね。

ノンアルくん
ノンアルくん

だから、みんなそこに意識を向けなくなるんですよね。

 

肝臓の状態を表す数値と基準値

  • ALT(GPT):8~49(IU/L)
  • γ-GTP:9~68(IU/L)

引用:献血検査結果サービスより

※γ-GTPは「ガンマGTP」と読みます

 

アルコール依存症者はもちろんのこと、一般の方も「肝臓の数値には敏感」になることをおすすめします。

まさじろ
まさじろ

基準値を遥かに超えてる方は、即座に病院に行ったほうがいいですからね!

 

ALT(GPT)・AST(GOT)とγ-GTP

ALT(GPT)・AST(GOT)

ALT(GPT)・AST(GOT)は、肝臓の細胞に多く含まれている酵素になります。

肝細胞が破壊されると、血液中に流れ出してきます。

 

ALT(GPT)・AST(GOT)の数値が高いときに予想される症状は「肝炎・脂肪肝」になりますね。

献血の検査結果表には、「激しい運動の後に一過性の上昇がみられることがあります」とも書かれていますね。

 

γ-GTP

γ-GTPは、胆道等に多く含まれている酵素になります。

γ-GTPの数値が上昇する要因はアルコールにあると言われています。

 

ですので以下のような方は、γ-GTPの数値が上昇する傾向にあります。

  • 毎日お酒を飲む人
  • アルコール性肝障害の人

 

そんな理由からか、「γ-GTP!」と聞くだけでピクッと反応する人がいます。

それが私たちアルコール依存症者やその予備軍になります。

 

上記のように、アルコールが好きな人はγ-GTPが高い傾向にあるんです。

まさじろ
まさじろ

ですので、肝臓の数値に関して、ちょっとでも知識のある人は本心では怖いんですよね。

 

肝臓の数値に反応する人は言い訳上手

そんなお酒飲みは、健康診断なんかでもよく指摘されているんです。

「少しお酒を減らした方が身体にいいですよ!」とね。で

 

すので、お酒飲みはγ-GTPについて意識したくないんですよね。

ちなみに、γ-GTPが基準値よりも大幅に高いアルコール依存症者は、変なこじつけや言い訳が得意です。

 

今でも恥ずかしいので、あんまり言いたくないんですけどね。

ノンアルくん
ノンアルくん

ほんの一例をあげてみましょう。酒飲みってのは、無理矢理に言い訳を捻り出しては飲みたがるもんなんです!

 

意識したくないから言い訳を捻り出すよ!

当時の私はこう言ってお酒を飲む理由にしてました。

  • 健康診断の日に、たまたま数値が上昇することもある!
  • 私は生まれつきγ-GTPが高いから少々高くても平気だ!
  • 医者も人間だから誤診なんてのはよくあることさ!

 

軽く思い出すだけで、こんな感じになりますね。

ちなみに、お医者さんは数値を見て判断してるんですけどね(笑)

 

さらに、最近気付いたことですが、お酒を辞めたら私も「平均的なγ-GTP数値の人」でしたね。

まさじろ
まさじろ

これには、実は少々驚きました。私は自分を洗脳状態にしてまで飲んでたんですね(笑)

 

 

 

 

 

肝臓が疲れてるのは何らかの合図かも!

人は30歳も半ばを過ぎると、若い頃とは身体の疲れ方が違うのを嫌でも知ってしまいます。

やっぱり若い頃ってのは元気ですよね。

 

しかし、実は外面よりもさらに弱ってるのが現代人の「肝臓」になります。

30歳を過ぎる頃になると、家庭や仕事のストレスでお酒の量が知らない間に増えてしまいますからね。

 

そんなとき、「何か肝臓の調子がよくないなあ。お酒の飲み過ぎで肝臓が疲れてるのかな?」と感じることがあります。

ノンアルくん
ノンアルくん

それは肝臓からの「助けてー」の合図かも知れません。見逃さないようにして下さいね!

 

肝臓は沈黙の臓器

肝臓は人体最大の臓器になります。

大きいという事は、それだけ人体にとって重要な臓器の1つと言うことですよね。

 

「肝臓は沈黙の臓器」という言葉を聞いたことがあると思います。

なぜ沈黙かと言うと、肝臓には痛みを感じる知覚神経がないんです。

 

さらに、肝臓には自己再生機能まであるんです。

ですので、肝臓が弱っていても、初期の頃はほとんど自覚症状がないんですよね。

 

ただし、下記の様な風邪に似たような症状が現れることもあります。

  • 食欲がない
  • だるい
  • 疲れる

 

お酒好きは禁酒を試してもいいね

私は上記の症状を無視し続けたので危なかったんですよね。

「肝臓が疲れてるな!」と思った方は専門機関の受診をおすすめしますよ。

 

お酒好きの人には強くおすすめしますね。

「病院はちょっとねえ」と思った方は、まずは禁酒してみましょう。

 

まさじろ
まさじろ

それで症状が改善しないなら、やっぱり病院行ったほうがいいけどね!

 

「肝臓が疲れてる」と気になってたけど無視してた

私がお酒を辞める前の肝臓は、可哀想なくらいに悲鳴をあげていました。

最初は、なんか身体が疲れてるなあ。と思ってたんです。

 

しかし、お酒を飲めばそんな不快感は一発で吹き飛びます。

そうこうしてる数年後、肝臓が重く疲れてる感じがしてきました。そこからは毎日なんかダルいんです。

 

ノンアルくん
ノンアルくん

しかし、仕事をしてる時は気を張ってるので、肝臓の疲れをさほど意識することはありません。

 

お酒で肝臓の違和感を誤魔化す日々

仕事が終わって帰宅したら、スグにお酒を飲みます。

お酒で脳や身体を麻痺させると、これまた肝臓の違和感は吹き飛びます。

 

そんな肝臓の疲れに関して徹底的に無視してた数年後。

肝臓が重くダルく感じるようになりました。

 

もう、何をしてるときも違和感を感じます。

さらに、違和感のある肝臓を無意識にかばうようになっていたのです。

 

肝臓に違和感があって常に重くてダルい

具体的には、寝転ぶ時は必ず左半身を下側にします。

なぜならば、右半身を下側にすると痛いからです。

 

肝臓は身体の右半身側にある臓器ですもんね。

私が意を決して断酒するまで、その状態が続きました。

 

あのまま飲み続けていいたら

今にして思うと怖くてしょうがないですね。

たまたまお酒を辞めることができましたが、あのまま飲み続けてたらと思うと。

 

その後、数年してお医者さんに「肝硬変の一歩手前だったね」と聞いた時は流石に肝を冷やしました。

「お酒を飲んでるだけでそんな怖い病気になるの?」とね。

 

まぁ、私の場合は人の5倍ぐらいの量を毎晩飲んでいたので、それも致し方無いです(笑)

肝臓の調子が悪い人でお酒にその要因がありそうなら、早く対処することをおすすめしますよ。

 

まさじろ
まさじろ

じゃないと、私のように一生お酒が飲めなくなりますからね。まずは休肝日を作りましょう!

 

肝臓にいい食べ物で修復を助けよう!

肝臓にいい食べ物と悪い食べ物を紹介します。

今の私の肝臓は元気ですが、以前の私の肝臓は相当悪かったんです。

 

そんな私の肝臓の回復を手伝ってくれた食べ物を紹介しますね。

ちなみに、肝臓に悪いのは間違いなく「お酒の飲み過ぎ」だと断言します(笑)

 

お酒を飲みすぎると、肝臓が24時間ずーっと動き続けないといけないんですよね。

休ませてあげないと、肝臓に悪いのは明白ですよね。

 

実は、肝臓は沈黙の臓器と呼ばれているように、少々悪くなっても症状がでにくいんです。

ですので、肝臓に違和感や痛みを感じる頃には、かなり症状が進んでる可能性が高いんですよね。

 

だからこそ、日頃からのケアが重要になります。

まさじろ
まさじろ

人体にとって、肝臓は本当に大事な臓器の1つですから大事にしてあげて下さいね!

 

肝臓にいいと言われている栄養素

肝臓にいいと言われている代表的な栄養素は以下になります。

  • たんぱく質
  • ビタミン

 

たんぱく質

肝臓を構成する物質の多くが「たんぱく質」から作られています。ですので、肝臓の状態を回復させるには、たんぱく質が不可欠だと言われています。

 

たんぱく質が豊富に含まれている「肝臓にいい食べ物」は様々ありますが、私が積極的に食べてるのはこちら!

  • 豆腐
  • 納豆

朝ごはんは、豆腐のお味噌汁と納豆を食べることが多いです。

ちなみに、納豆にメカブを混ぜて、納豆メカブにしてます。これ美味しいからおすすめだよ(笑)

 

豆腐はカロリーも低いので夕食にもよく食べてますね。

冷奴で食べたり、湯豆腐も多いです。豆腐ダイエットなるものがあるくらいなので、腹持ちもいいですよね。

 

納豆を積極的にとりだしてから健康状態がよくなったので、ナットウキナーゼのサプリも併用していますね。

 

ビタミン

肝臓の機能が低下すると、肝臓自身が持つ「ビタミンを蓄える力」が半減します。

その結果がビタミン不足です。ちなみに、ビタミンは身体にも必要な栄養素になります。

 

ですので、肝臓が弱ってる人ほど、ビタミンを積極的に摂取した方がいいんですよね。

ビタミンが豊富に含まれている「肝臓にいい食べ物」は様々ありますが、私が積極的に食べてるのはこちら!

  • 野菜
  • 海藻
  • 牡蠣・しじみ・あさり

 

野菜や海藻が好きなものあって、1日1食は必ず食べるようにしています。

肝臓にいい食べ物として有名な「牡蠣・しじみ・あさり」は、サプリで補うようにしてますね。

 

生牡蠣は、私の大好物なんで本当は食べたいんですけどね。高いですからねえ(笑)

まさじろ
まさじろ

野菜ジュースもよく飲んでいます。トマトジュース単体より、野菜ジュースの方が飲みやすいんですよね!

 

肝臓にいい訳がない食べ物

それでは次に、肝臓によくない食べ物を紹介します。一般的に言われてるのはこちらになります。

  • 天ぷらや揚げ物等
  • 塩分過多

 

美味しいんだけどねえ

天ぷらや揚げ物は、肝臓が弱っている間は避けたほうがいいと言われています。

ただし、美味しいですからねえ。私は、なるべく少なめに食べることを心がけています。

 

塩分の取り過ぎも、肝臓によくない遠因だと言われています。

ただ、塩分の取り過ぎは身体によくないのは周知の事実です。

 

天ぷらを塩で食べると美味しいんですけど、塩のかけすぎはダブルパンチになります。

肝臓が悲鳴をあげたら可愛そうなので、最近はレモン汁にちょっとだけ塩を入れて食べてます。

 

まさじろ
まさじろ

レモン汁の酸味で塩が引き立つので、ほんのちょっとのお塩でも、しっかりと塩の味を感じ取れるのが嬉しいですね。

 

お酒の飲み過ぎは肝臓を激しく痛めつけるよ!

いくら肝臓にいい食べ物をとったとしても、いくら肝臓によくない食べ物を控えたとしても、「お酒を飲みすぎる」と全ての意味がなくなります。

まず、肝臓が弱ってる時は、お酒を飲まない方がいいんです。

 

と言うのも、アルコールの90%は肝臓で分解されます。

つまり、飲めば飲むほど肝臓を働かせることになるんです。

 

弱った肝臓に、「もっと働け!」とムチを打ってる状態なんですよね。

肝臓にとって一番やさしいのは、普段から「あまり飲み過ぎない」ようにすることなんですよね。

 

大量飲酒は肝臓への負担が大きい

特に良くないのは、毎日の大量飲酒になります。

肝臓がアルコールを分解するには、瓶ビール1本で約3時間かかると言われています。

 

実は、私たちが思ってるよりも、アルコールの分解には時間がかかるんですよね。

ですので、毎日、大量飲酒してる人は「年中無休」で肝臓が働いてる可能性が高いです。

 

実際に、アルコール依存症末期の頃の私の肝臓がそうでした。

何をしてても肝臓に違和感があり、さらには痛いんです。前述したように、肝臓は沈黙の臓器です。

 

悲鳴をあげだした頃には、けっこう重症なんですよね。

まさじろ
まさじろ

私の肝臓は、肝硬変の一歩手前だったようですね。ちなみに、今では元気ですよ!