【動画あり】恐竜ランド&極楽洞(和歌山県)の見所を10選したよ!

 

この記事は、

  • 恐竜ランド&極楽洞とは?
  • 入口からの流れと見所10選
  • 営業情報・料金・アクセス

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

和歌山県出身で在住の、「まさじろ」がシンプルに紹介しますね!

 

>>恐竜ランド&極楽洞を先に動画でcheckしたい方はコチラをクリック!

恐竜ランド&極楽洞とは?

恐竜ランド&極楽洞とは、和歌山県かつらぎ町にある「洞窟を利用したテーマパーク」になります。

 

迷路のような洞窟を体験できる「洞窟ラビリンス」。一歩足を踏み入れると、突然現れる恐竜の大音声や照明で太古の昔にタイムスリップ!また、極楽と地獄へつづくふたつの道、霊界の不思議を同時に体験できます。

出典元:「恐竜ランド」かつらぎ町観光協会

 

みか坊
みか坊

恐竜ランド&極楽洞は、B級スポットやパワースポットとして密かに人気の観光地なんですよ!

 

小原洞窟を再利用

恐竜ランド&極楽洞は、「小原洞窟(こばらどうくつ)」を再利用しています。

小原洞窟は、江戸時代から昭和40年頃まで「銅や金が掘られていた鉱山」になりますね。

 

ふみまろ
ふみまろ

鉱山を上手に使ってるので、雰囲気たっぷりのB級スポットになるんですよね!

 

入口からの流れ

恐竜ランド&極楽洞の入口

それでは、恐竜ランド&極楽洞の入口から紹介していきます。

 

チケットカウンター

入口を進むと、チケットカウンターがあります。

ここで、チケットを購入して下さい。

 

洞窟への入口

チケットカウンターの近くに、洞窟への入口があります。

ここから入場して下さい。

 

ヘルメット必須

洞窟の入口にヘルメットが置いてるので、「絶対に着用すること」を強くおすすめします。

前述したように、洞窟の跡地になるので、鋭利な岩なんかもあるからですね。

 

私は動画撮影したのもあって、10回以上頭をぶつけました。

まさじろ
まさじろ

ヘルメットが無かったら「かなり危険」だったと思います。詳しくは、後ほど紹介する動画で確認して下さいね。

 

恐竜ランド&極楽洞の見所10選!

闇に輝く蛍石

闇に輝く蛍石は、とっても美しかったですね。

まさじろ
まさじろ

写真奥にある、「紫色の蛍石」に心を奪われました。神秘的な美しさがあるんです!

 

鬼の金棒

「ふれると勇気と力が授かる鬼の金棒」は、パワースポットですね。

ふみまろ
ふみまろ

パシパシと金棒にふれまくりましょう。金棒だから「金運アップ!」もあると思います、多分。

 

赤門

地下フロアへの入口が、赤門になります。

ここが極楽洞への入口の一つになってますよ。

 

恐竜ワールド

色んな恐竜が勢揃いしているのが、「恐竜ワールド」になります。

卵から生まれたばかりの恐竜が、けっこう可愛いです。

 

みつめるアロサウルス

「みつめるアロサウルス」に、驚く人は多いですね。

映画ジュラシックパークを思い出してしまいました。

 

微妙に揺れるトリケラトプス

「トリケラトプス」が、個人的に興味深かったですね。

微妙に揺れてるんで、なんか不気味なんですよね。

 

影が怖い

洞窟内は、恐竜の鳴き声が静かに響いています。

そんな中での、こちらの恐竜の影が怖いんです。

 

みか坊
みか坊

ここらへんまで来ると、「恐竜テーマーパーク」と言うのを忘れてる人が多いですよ。

 

獄卒・牛頭

「獄卒・牛頭」も、かなり精密に作られています。

 

釜茹で地獄

釜茹で地獄も、やたらにリアルに作られています。

 

閻魔大王

地獄の閻魔大王もいらっしゃいます。

 

恐竜ランド&極楽洞を動画でチェック!

【B級スポット】恐竜ランド&極楽堂(和歌山県)の見所!パワースポットもあるよ

写真ではわからない、「洞窟内の音」にも着目してほしいですね。

まずは、サクッと確認して下さい!

 

営業情報・入場料・アクセス

営業情報

  • 名称  :恐竜ランド&極楽洞
  • 住所  :和歌山県かつらぎ町花園梁瀬1020
  • 地図  :Googleマップで見る
  • 電話  :0737-26-0836
  • 営業時間:9:00〜17:00
  • 定休日 :10月~2月の毎週木曜日
  • 駐車場 :あり
  • WEB  :恐竜ランドWEBサイト

 

入場料

  • 大人        :900円
  • 子供(3歳~中学生):600円
  • 3歳未満      :無料

 

スタンプラリーも楽しめる

恐竜の前にスタンプが置いてるので、スタンプラリーも楽しめます。

 

アクセス

恐竜ランドから国道480号線へのアクセス

恐竜ランド→国道480号線への道路状況を動画にしました。

動画をチェックして、「この道路状況なら心配ないね!」と思っていただけると幸いです!

 

まとめ

今回は、「恐竜ランド&極楽洞の見所」について紹介しました。

 

おさらいすると、

  • 恐竜ランドは、小原洞窟を利用したテーマパーク
  • 「蛍石・鬼の金棒・恐竜」などが見所
  • 大人900円・子供600円

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

恐竜博物館をイメージすると、残念な気分になります。しかし、恐竜のテーマパークだと理解して来ると、楽しいB級スポットですよ!

コメント

カテゴリー