【和歌山】串本海中公園の見所5選!水族館・海中展望塔・割引情報も

和歌山県串本町にある海のテーマパークが、「串本海中公園」になります。

昭和45年に日本で最初に海中公園に指定された、長い歴史のあるテーマパークですね。

 

串本町は本州最南端の町なので、「海が美しいことで有名」です。

そんな美しい串本の海を、手軽に体感できるのが串本海中公園なんです。

友人や知人に串本海中公園の感想を聞かれたら、「現代の竜宮城」と答えています。

海中展望塔からの、海の景色が本当に素晴らしいからですね。

 

今回は、「串本海中公園とは?・おすすめ見所・割引情報・アクセス地図」をシンプルに解説します。

それでは最初に、「串本海中公園とは?」から確認しましょう!

まさじろ
まさじろ

和歌山県の出身で在住の、「まさじろ」がシンプルに解説していきます。串本海中公園には15回以上来ているので、安心して読みすすめて下さいね!

 

【まさじろ・保有資格など】

  • インターネット旅行情報士検定2級
  • 和歌山歴史物語スタンプラリー100・完全踏破

 

串本海中公園とは?

串本海中公園とは、「海に関するテーマパーク」になります。

「串本海中公園=水族館」と思ってる方が多いのですが、実はそれはだけではないんですよね。

 

串本海中公園の施設は以下の5つになります。

  • 水族館
  • 海中展望塔
  • 海中観光船
  • 海中公園レストラン
  • ダイビングパーク

 

水族館と海中展望塔が有名

そんな串本海中公園で有名なのが、「水族館と海中展望塔」になりますね。

水族館では、串本の海に住む魚だけを展示しています。

 

海中展望塔では、飼育されていない「自然のままの魚たち」を鑑賞することができます。

個人的に超気に入ってるのが、串本海中公園の海中展望塔になります。

 

串本海中公園の見所

串本海中公園の見所が以下になります。

  • 海中展望塔
  • 串本の海・大水槽
  • 赤ちゃん亀
  • 大亀へのエサやり
  • 水中トンネル

 

まさじろ
まさじろ

それでは次は、串本海中公園の見所を具体的に見ていきましょう!

 

海中展望塔

串本海中公園のおすすめ見所の1つ目が、「海中展望塔」ですね。

海中展望塔では、服を着たまま串本の美しい海を楽しむことができます。

 

海中展望塔は、沖合に140m・水深6.3mの海中にあります。

展望窓があって、そこから「飼育されていない自然のままの魚たち」を見ることができます。

 

大人も子供も夢中

海中展望塔の内部(上記写真)にくると、「老若男女問わず」にテンションが上ります。

展望窓は低い位置にもあるので、子供でも見やすいのが嬉しいですね。

 

みんな、夢中になって展望窓を覗いていますよ。

私も気付くと、1時間ぐらい海中展望塔に滞在してます(笑)

 

展望窓からの光景

上記写真が、展望窓から見える光景ですね。

魚が目の前まで来るのに驚きます。

 

さらには、こちらのように「魚の大群と出会える」こともあります。

大量の魚が乱舞しているので、いつまでも眺めてられます(笑)

この他には熱帯魚やサンゴも、展望窓から見ることができますよ。

 

魚観察の仕方

串本海中公園では、魚の観察の仕方も紹介してくれています。

  1. ガラス窓にできるだけ顔を近づける
  2. いろんな場所を見る

 

まさじろ
まさじろ

串本海中公園に、私が初めてきたのはもう30年以上前になります。当時の私が、「竜宮城や~」と言ってたらしいんです(笑)

 

水族館:串本の海・大水槽

串本海中公園のおすすめ見所の2つ目が、「串本の海・大水槽」ですね。

大きな水槽の中に、カラフルな魚やサンゴがいます。

 

ここには、「串本の海に住まう生き物だけが展示」されています。

つまりは、串本の海を忠実に再現してたのがこの大水槽なんです。

 

串本の海・大水槽は角度を変えて見ると楽しい

串本の海・大水槽を楽しむコツは、「色んな角度から色んな場所を見る」になりますね。

こちらの大水槽には、大きな窓が2面あります。

 

まずは、両方の窓から角度を変えて、魚を見ることをおすすめします。

さらには、魚はサンゴや岩陰に隠れているので、色んな場所を見ると違った魚が見れて楽しいですよ!

 

約500種・5000点の魚を展示

串本海中公園の水族館で見られる魚が、上記写真になります。

なんでも、串本海中公園では、約500種・5000点の串本の海で見られる生き物たちを展示しているんだそうです。

 

カラフルな魚が多いのが、やはり南国和歌山ですよね。

個人的に、クマノミがめちゃくちゃ好きなので、ついつい探してしまいます(笑)

 

串本海中公園の水族館でおすすめのポジション

串本海中公園の水族館で、「私の一番お気に入りの場所」が上記になります。

入り口をはいってすぐのところですね。

 

ここからだと、左面・正面・右面の「3面に水槽が見えるから」ですね。

ちなみに、正面にあるのが「串本の海・大水槽」ですよ。

 

赤ちゃん亀

串本海中公園のおすすめ見所の3つ目が、「赤ちゃん亀」ですね。

2020年9月に生まれた、アカウミガメの赤ちゃんが超かわいいんです。

 

上からの視点

こちらが、上から見たアカウミガメの赤ちゃんですね。

小さくて、本当にカワイイです。

 

ぷかぷかと泳ぐ姿に、「これまた癒やされる」んですよね。

ちなみに、大きな亀が苦手な方でも、小さい亀なら全く問題ないと思いますよ。

 

一生懸命に泳いでる

別の角度から、赤ちゃん亀を見るとこんな感じです。

一生懸命に泳いでので、表情が愛らしいです。

 

みか坊
みか坊

比較対象になるような物がなかったので、「赤ちゃん亀の大きさ」は後述する動画でチェックして下さいね!

大亀へのエサやり

串本海中公園のおすすめ見所の4つ目が、「大亀へのエサやり」ですね。

先程の赤ちゃん亀は小さくて可愛かったですが、こちらの亀はとにかく大きいです。

 

浦島太郎が竜宮城に連れていけるのは、おそらくこの大きさの亀じゃないと無理ですね。

そんな大きな亀が、「エサを奪い合う姿」が圧巻です。

 

ウミガメの種類

このエリアにいるウミガメの種類が以下になります。

  • アカウミガメ
  • アオウミガメ
  • タイマイ

 

「さっきのアカウミガメの赤ちゃんが、こんなに大きくなるの?」と驚きを隠せません。

鶴は千年・亀は万年と言うので、大きくなるのも当然ですよね。

 

鶴は千年・亀は万年は違うみたい

ところが、実際は「亀は万年も生きられない」んですよね。

ウミガメの寿命は、30年~80年なんだそうですよ。

 

この話を初めて聞いたとき、ほとんどの人がショックを受けますよね。

私もそうでしたが、亀は万年だと信じている人は多いですもんね。

 

まさじろ
まさじろ

せっかくなので鶴に関して言及すると、鶴の寿命も同様に30年~80年なんだそうですよ!

 

水中トンネル

串本海中公園のおすすめ見所の5つ目が、「水中トンネル」ですね。

長さ24mの水中トンネルには、約1,300匹の魚類が暮らしています。

 

大型のサメやエイなどの大型回遊魚が、泳ぐ姿が目の前でみれるのが圧巻です。

キラキラと光に反射する魚たちが、とっても幻想的でした。

 

頭上を魚が泳ぐ

上記の写真のように、上方の魚を確認できるのが嬉しいですね。

魚を下から見上げる機会は、そう多くないですもんね。

 

まさじろ
まさじろ

個人的には、エイの笑い顔を見てるだけで楽しかったです(笑)

 

動画で確認!

【赤ちゃん亀も激カワ!】串本海中公園(和歌山県串本町)の見所5選を、地元和歌山県民がシンプルに紹介するよ!海中展望塔からの眺めは、まさに竜宮城

串本海中公園の見所については、「おさんぽ和歌山Youtube版」でも詳しく紹介しています。

動画で確認すると、さらに理解しやすいですよ!

 

串本海中公園の基本情報・割引情報

基本情報

串本海中公園の基本情報は以下になります。

  • 名称:串本海中公園
  • 住所:和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
  • 地図:Googleマップで見る
  • 電話:0735-62-1122
  • 時間:9:00~16:30
  • 休日:年中無休
  • 料金:大人1,800円~
  • WEB:公式サイト

※記事更新時の情報になります

 

串本海中公園の割引情報

串本海中公園には、割引チケットが販売されています。

水族館+海中展望塔の大人料金は、「通常:1,800円」になります。

 

しかし、割引チケットだと20%オフの、「1,800円→1,440円」で購入できるのでかなりお得ですよね。

ネットで簡単に購入できるので、私はいつも割引チケットを購入していますよ!

 

割引チケットの詳しい情報はコチラ!

>>串本海中公園・割引チケット

 

まさじろ
まさじろ

20%オフはかなりお得なので、割引チケットの購入をおすすめでしますね!

 

アクセスと駐車場

  1. すさみ南IC
  2. 串本海中公園駐車場

 

串本海中公園駐車場

串本海中公園の目の前に、駐車場があります。

駐車料金:無料

 

まさじろ
まさじろ

海中展望塔からの眺めは必見です!何回来ても、飽きることがありません(笑)

カテゴリー