【一般も大歓迎】高野山大学の学食でランチを食べたので紹介するよ!

 

この記事は、

  • 高野山大学で学食をいただく
  • 行き方と注文方法
  • 営業時間とその他情報

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

和歌山県出身で在住の、「まさじろ」がシンプルに紹介しますね!

 

高野山大学とは?

高野山大学は、和歌山県高野町にある私立大学になります。

文学部に密教学科、人間学科、大学院に密教学専攻、仏教学専攻を置き、世界遺産に指定された豊かな自然環境、歴史的伝統の中で、密教・仏教の精神に基づいた教育・研究を行っています。

出典元:「大学概要」高野山大学

 

高野山大学の特徴としては、仏教に関する学習を重視していることがあげられますね。

 

高野山大学の学食は「一般の方歓迎」

そんな高野山大学の学食は、一般の方も歓迎なんだそうです。

大学食堂では、バラエティー豊かなメニューを提供しています! 一般の方も大歓迎!ぜひ、お気軽にご利用ください。

出典元:「学生生活」高野山大学

 

大歓迎とのことなので、お邪魔してきました。

ふみまろ
ふみまろ

結論から言うと、値段も手頃なのでおすすめですよ!

 

正門→学食の行き方

正門

コチラが、高野山大学の正門になります。

 

上り坂

正門を入ると右手に、上り坂が見えます。

ここを上がっていってください。

 

建物の横を通る

上り坂をあがると、上記の建物があります。

右方向に進んで、建物を回り込んでください。

 

学食

建物を回り込むと、上記写真の場所にでます。

写真の左手にあるのが学食になりますね。

 

ランチ注文の流れ

食堂を入ると、「本日のメニュー」が書いてあります。

基本的には、この3つから選べばいいですね。

 

券売機

メニューが決まったら、券売機で食券を買いましょう。

 

一般は、「白飯」を追加

一般の方は、「定食」と「白飯」の2枚のチケットを購入してください。

 

「定食」と「白飯」

私も一般利用者なので、上記のようにチケットを購入しました。

 

スタッフにチケットを渡す

学食のスタッフにチケットを渡せばいいですね。

 

ごはんはセルフで

ごはんやお水は、セルフサービスですね。

「ごはんは好きなだけ入れてください!」とのことでした。

 

いただきます!

普通に美味しかったですよ!

まさじろ
まさじろ

お味噌汁が、白味噌なのが個人的に嬉しかったです。

 

高野山大学のランチの営業時間とその他情報

高野山大学のランチの営業時間

高野山大学の学食のランチ営業時間は、「12:00~13:30」ですね。

営業日は、「月~金」になりますね。

 

売店もある

学食の入り口付近には、売店もあります。

コーヒーをいただきましたが、美味しかったですよ。

 

売店の営業時間は、「10:30~15:00」ですね。

 

食堂も売店もスタッフの方が好印象だった

高野山大学は、食堂も売店もスタッフの方が好印象でした。

学外の人にも親切ってのは、なかなかできることじゃないですよね。

 

みか坊
みか坊

言ってみれば一見客だから、2度と来ないかもしれませんもんね。

 

まとめ

今回は、高野山大学での「ランチの楽しみ方」を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • 高野山大学の学食は一般の方歓迎
  • 営業時間:12:00~13:30
  • 営業日:月~金

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

ごはんのお供である、「ゆかり・お漬物」もサービスしてくれてましたよ。これなら、ごはんが余っても安心です(笑)

コメント