【最新】高野山のお土産おすすめ7厳選!名物はやきもち・みろく石等

旅の終盤の楽しみの1つである、お土産探し。

楽しくはありつつも、「何をお土産にしたら、喜んでもらえるんだろう?」と悩む方も多いです。

 

せっかくのお土産なので、相手方に喜んでもらえるのを選びたいですよね。

それに、どうせなら「高野山らしいお土産」を買って帰りたいですもんね。

 

結論から言うと、高野山で絶対に外せないお土産は以下になります。

  • 胡麻豆腐
  • やきもち

「胡麻豆腐は聞いたことがあるけど、やきもちって何?」という方が大半だと思います。

精進料理の1つである胡麻豆腐は、近年の健康食ブームで密かに人気なので知ってる人も多いですよね。

 

しかし、「やきもち(上記写真)」を知ってる方は、かなり和歌山通だと思います。

ちなみに、私が高野山に行く度に、家族に買って帰るのがやきもちなんですよ。

 

今回は、高野山の「おすすめお土産・お土産を買うときのおすすめ店」をシンプルに解説します。

それでは最初に、高野山のお土産で「一番有名な胡麻豆腐」から確認しましょう!

 

まさじろ
まさじろ

和歌山県の出身で在住の「まさじろ」が、この記事を書いています。高野山でお土産を買った回数は100回を超えるので、安心して読みすすめて下さいね!

 

【まさじろ・保有資格など】

  • インターネット旅行情報士検定2級
  • 和歌山歴史物語スタンプラリー100・完全踏破

 

胡麻豆腐:高野山のお土産の代表

高野山のお土産で、絶対に外せないのが胡麻豆腐ですね。

「高野山のお土産=胡麻豆腐」と言っても過言ではありません。

 

胡麻豆腐は精進料理の1つで、原材料にゴマと葛粉を使うのが特徴です。

胡麻の芳香な味わいと、プルプルの食感が特徴になります。

 

店内で食べる人も増えた

昔はお土産で買って帰る人が多かったんですが、最近では「店内で食べる人」も多いですね。

高野山とは思えないほどの、お洒落なお店なのに驚くと思います。

 

高野山巡りでに一息つきたいとき、デザートとして胡麻豆腐があうんですよね。

胡麻豆腐を和三盆やわさび醤油でいただいて、歩き疲れをリセットしちゃいましょう!

 

胡麻豆腐を買うときのおすすめ店

胡麻豆腐を買うときのおすすめ店は以下になります。

  • 胡麻豆腐濱田屋
  • 角濱ごまとうふ総本舗
  • 森下商店総本舗

※森下商店総本舗は、持ち帰り専門店になります

 

最近では、胡麻豆腐を通販で購入することができます。

>>【Amazon】胡麻豆腐おすすめ

>>【楽天】胡麻豆腐おすすめ

 

まさじろ
まさじろ

高野山に行く予定がある方は、現地での購入をおすすめします。しかし、当分は予定のない方は、通販での購入が便利ですよ!

 

高野山の胡麻豆腐についての、詳しい情報はコチラをどうぞ!

【最新】高野山の胡麻豆腐のおすすめ3厳選!濱田屋・角濱・森下食品
高野山の名物の1つである、胡麻豆腐。 美味しさもさることながら、昨今では「精進料理としての健康食品」としても人気がありますよね。 胡麻豆腐を高野山で楽しむには、下記の2つの方法があります。 お店の店...

やきもち:名物でベストセラー

高野山のお土産のベストセラーが、名物である「やきもち」ですね。

やきもち(上記写真)は、おまんじゅうを焼いた食べ物になります。

 

やきもちは、中に入っている黒餡がたまらなく美味しいんです。

ですので、大人から子供まで人気がありますよ。

 

私が高野山に行ったら、「実家に買って帰るお土産NO1」がやきもちです。

胡麻豆腐も美味しいんですが、やはり甘いものには勝てません(笑)

 

私の分がないことも

上記写真ぐらいの数なら、祖母・父・母の3人だけで「次に日にはペロッと食べきること」が常です。

ちなみに、トースターで少し温めて食べると、さらに美味しいですよ。

 

困ることが、私の分がないことですね。

また買えばいいだけなんですが、なんか複雑な気分になります(笑)

 

やきもちを買うなら、「上きしや」がおすすめですね。

上きしやは、創業300年の老舗やきもち店になります。

 

上きしやの基本情報

上きしやの基本情報は以下になります。

  • 名称:上きしや
  • 住所:和歌山県伊都郡高野町高野山732-1
  • 地図:Googleマップで見る
  • 電話:0736-56-2885
  • 営業:10:00~17:00(4月~11月)・10:00~15:00(12月~3月)
  • 休日:不定休(12月~3月は土・日・祝のみ営業)
  • WEB:公式サイト

※記事更新時の情報になります

 

みろく石:定番の高野山お土産

やきもちの次に、有名な定番お土産が「みろく石」ですね。

高野山の奥の院にある、みろく石がモチーフだと言われています。

 

みろく石を持ち上げられたら、願いが叶うという言い伝えがあるんですよね。

しかし、片手しか入らないので、なかなか持ち上がらないんです(笑)

 

みろく石は、餡がとくに美味しいんですよね。

それもそのはずで、「全ての餡を自社工場で作ってる」んだそうです。

 

こだわりの餡が美味しい!

さらには、北海道の十勝産の小豆を使っています。

このこだわりが、みろく石の「ほどよい食感」を生み出しているんですよね。

 

みろく石を買うなら、「みろく石本舗・かさ國」がおすすめですね。

こちらは、スタッフの方のサービスもいいですよ。

 

みろく石本舗・かさ國も、創業150年になりますね。

流石は高野山で、老舗が当たり前のように存在しています。

 

みろく石本舗・かさ國の基本情報

みろく石本舗・かさ國の基本情報は以下になります。

  • 名称:みろく石本舗・かさ國
  • 住所:和歌山県伊都郡高野町高野山764
  • 地図:Googleマップで見る
  • 電話:0736-56-2327
  • 営業:8:00~18:00
  • 休日:不定休
  • WEB:公式サイト

※記事更新時の情報になります

 

槙の雫

槙の雫も、高野山のお土産で人気があります。

食感がしっとりしていて、「上品な甘さが特徴」のお菓子ですね。

 

お客様をもてなすときの、お茶菓子としても重宝しています。

適度な甘さなので、子供から大人まで人気があるからですね。

 

私が槙の雫を気に入ってる理由は、一般的なお饅頭よりも一回り小さい「サイズ感」です。

少しだけ甘いものを食べたいとき、ピッタリなのが槙の雫なんです。

 

高野山の中でも、最古の和菓子店

槙の雫を買うなら、松栄堂がおすすめですね。

松栄堂は、密かにスゴイお店なんです。

 

老舗が並ぶ高野山の中でも、最古の和菓子店だからですね。

なんと、創業は「安政元年(1854年)」なんだとか。

 

黒船で有名なペリーが、浦賀に来たのが1853年のことです。

その頃からお店があるだけでも感動モノです。

 

松栄堂の基本情報

松栄堂の基本情報は以下になります。

  • 名称:高野山菓匠・松栄堂
  • 住所:和歌山県伊都郡高野町大字高野山766
  • 地図:Googleマップで見る
  • 電話:0736-56-2047
  • 休日:無休(冬期不定休あり)
  • WEB:公式サイト

※記事更新時の情報になります

 

笹巻きあんぷ

笹巻きあんぷは、ツルッとした食感が特徴のおまんじゅうですね。

笹に包まれているので、「香りも良い」ですね。

 

麩善の創業も、今から約180年前の文政年間になります。

こちらのお店も、長い年月をかけて積み重ねてきた味なんですね。

 

食べ歩きにも最適

笹巻きあんぷは、ペロッと食べられるので「高野山巡りのお供」にもピッタリです。

高野山の見所の1つである、徳川家霊台の近くに本店があるので、私はそこでよく買わせてもらってます。

 

最初は、「1つだけ買うのは気が引けるなぁ」と思ってたんです。

しかし、1つでも気持ちよく販売してくれました(笑)

 

麩善本店

ちなみに、笹巻きあんぷを買うなら「麩善かるかや堂前店」の方が便利ですね。

高野山のメイン通りにあるので、他のお土産屋さんも多いからですね。

 

本店は、高野山でもひっそりしたエリアにあるので雰囲気がいいです。

まさじろ
まさじろ

私は基本的には、本店に行くことにしています。本店とか、本家とかって言葉に弱くて(笑)

 

麩善・本店の基本情報

麩善・本店の基本情報は以下になります。

※記事更新時の情報になります

 

こうやくんグッズ

こうやくんグッズも、高野山の定番のお土産になりつつありますね。

やっぱり、可愛いですもんね。

 

キーホルダーなんかが人気ですね。

ちなみに、最近では「こうやくんのお菓子」もありますよ。

 

携帯ストラップ

私が、よくお土産にするのはコチラですね。

携帯ストラップは、あると便利ですもんね。

 

ちなみに、上記は「こうやくんが持ってる物が違う」んですよ。

こうやくんグッズも、「大人から子供まで幅広く人気」があります。

 

こうやくんグッズは、高野山の至るところで販売

こうやくんグッズは、高野山の至るところで販売されていますよ。

それだけ人気ということだと思います。

 

最新の高野山のお土産:高野ムゥ

やきもち・みろく石などは、昔からある高野山名物です。

そんな中で、新たに高野山の名物になりそうなのが「高野ムゥ」になりますね。

 

高野ムゥは、植物性の生クリームを使った「もちもちの大福」ですね。

私の最近のお気に入りが、高野ムゥになります。

 

奥の院を巡る前に食べる習慣が(笑)

高野ムゥが販売されている一の橋観光センターは、高野山の聖地である「奥の院の入り口」にあります。

最近の私は、「高野ムゥを食べた後に奥の院を巡る」と言う習慣が出来つつあるんです。

 

高野ムゥは冷凍保存されているんですが、店内には「スグ食べられる」のもあるんですよね。

まさじろ
まさじろ

ペロッと食べちゃえるので、丁度いいんですよね。とっても優しい味がしますよ!

 

一の橋観光センターの一択

高野ムゥを買うなら、「一の橋観光センター」の一択になります。

こちらの店舗でしか高野ムゥが買えないからですね。

 

一の橋観光センターでは、その他のお土産も買えますし。

2階では食事もできるので、とっても重宝しますよ。

 

一の橋観光センターの基本情報

一の橋観光センターの基本情報は以下になります。

  • 名称:一の橋観光センター
  • 住所:和歌山県伊都郡高野町高野山737番地
  • 地図:Googleマップで見る
  • 営業:10:00~16:00
  • 休日:不定休
  • 電話:0736-56-2631
  • WEB:公式サイト

※記事更新時の情報になります

 

その他のおすすめお土産

数珠

数珠も、人気のお土産ですね。

自分用には、しっかりした作りの数珠を購入してもいいですね。

 

御朱印帳

高野山の観光地にある、御朱印帳もおすすめのお土産ですね。

一般的な御朱印帳と変わらない値段なのも嬉しいですね。

高野山オリジナルの御朱印帳が、特におすすめですよ。

 

高野山での御朱印集めは、コチラも確認してくださいね!

【厳選】高野山の御朱印おすすめ9選!もらう順番と大黒天情報も解説
結論からいうと、高野山で御朱印をいただくときは「取捨選択が必要」になります。 その理由は、高野山には117もの寺院があるからです。 閉院している寺院もあるので、117寺院の全てで御朱印が頂ける訳ではありません。 ...

お土産を買うときのおすすめ店の地図

高野山でお土産を買うときのおすすめは以下になります。

  1. 濱田屋(胡麻豆腐)
  2. 角濱ごまとうふ総本舗(胡麻豆腐)
  3. 森下商店総本舗(胡麻豆腐)
  4. 上きしや高野店(やきもち)
  5. かさ國(みろく石)
  6. 松栄堂別館(槙の雫)
  7. 麩善・本店(笹巻きあんぷ)
  8. 一の橋観光センター(高野ムゥ)

 

高野山には、「おすすめの見所」が数多くあります。

効率的に巡らないと、お土産を探す時間が足らなくなりますよ!

 

コチラの記事で、高野山観光のいろんな情報をまとめています。

【完全版】高野山観光おすすめ8選!地図・所要時間・モデルコースも
高野山は、弘法大師空海が約1200年前に開いた「真言密教の聖地」になります。 800メートルの高地にある天空都市として、世界でも類を見ない珍しさが魅力ですね。 そんな高野山を、1つの寺院だとイメージしている観光客...
まさじろ
まさじろ

高野山初心者の方は、必ずチェックしておいて下さいね。高野山巡りが10倍楽しくなりますよ!

コメント

カテゴリー