【2020年】高野山の紅葉おすすめスポット19選!見頃情報も解説

聖地である高野山は、関西屈指の紅葉スポットでもあります。

標高800メートルの高地にあるので、地上とは異なった「天空の紅葉」を愛でられるからですね。

 

ただし、1点だけ注意してほしいことが、「高野山が広い」ことになります。

実は、高野山は1つのお寺の名前ではなく、エリアの総称になります。

 

具体的に言うと、高野山とは以下の写真のエリア全てを言います。

驚くことに、この地図全体が高野山なんです。

これだけ広いエリアなので、おすすめの「紅葉スポットが点在」しているんですよね。

なので、高野山のどのエリアで紅葉を愛でるかが重要になってきます。

 

「あの有名な紅葉スポットを見てないの!」とならないように、しっかりと予習して下さいね。

それでは最初に、「高野山の紅葉の見頃や混雑状況」から確認していきましょう!

まさじろ
まさじろ

和歌山県の出身で在住の、「まさじろ」がシンプルに解説していきますね。

 

【まさじろ・保有資格など】

  • インターネット旅行情報士検定2級
  • 和歌山歴史物語スタンプラリー100・完全踏破

 

高野山の紅葉:見頃や混雑状況

高野山の紅葉の見頃は、「10月中旬から11月中旬」になりますね。

わかやま観光情報にも以下の記載があります。

10月中旬~11月中旬。山内の各宿坊寺院境内で、モミジやイチョウの紅葉が見られます。

出典元:「紅葉」わかやま観光情報

 

高野山は、平地よりも約5℃気温が低いんです。

ですので、和歌山県内の一般的な紅葉シーズンよりも「少し早い傾向」があるんですよ。

 

紅葉のピーク:10月下旬~11月上旬

燃えるような美しい紅葉が見たい方は、紅葉のピークである「10月下旬~11月上旬」をおすすめします。

上記写真は、11月上旬に撮影しました。

 

同じ場所で、10月の中旬に撮影したのが下記写真になります。

ほのかに色づいてはいるものの、紅葉のピークとは言い難いですね。

ただし、紅葉のピークを外した時期にはメリットもあります。

それは、「そこまで混雑していないから撮影しやすい!」になりますね。

 

高野山の紅葉の混雑状況

10月下旬~11月上旬は、高野山が賑やかになる時期の1つなんです。

土日はもちろんのこと、平日でも「人気紅葉スポット」には大勢の観光客がいますね。

 

みか坊
みか坊

それでは次は、「高野山で絶対に外せない紅葉スポット5選」を確認しましょう!

 

高野山までの行き方やアクセスで迷ってる方はコチラをどうぞ!

>>高野山のアクセス

絶対に外せない紅葉スポット5選!

高野山で絶対に外せない紅葉スポットが以下になります。

  • 蛇腹路
  • 東塔前
  • 英霊殿(奥の院)
  • 霊宝館前
  • 大師教会の池

 

高野山の3大紅葉スポットが、「蛇腹路・英霊殿・霊宝館前」ですね。

まさじろ
まさじろ

「東塔前と大師教会の池」は、個人的に超好きなので推します!

 

蛇腹路

高野山の3大紅葉スポットの1つ目が、「蛇腹路」になりますね。

「高野山の紅葉=蛇腹路」と言われるほどの超有名スポットです。

 

「道行く人の全てが、写真を撮りたくなる」、そんな素敵な場所なんです。

写真愛好家の方は三脚を立てて、人がいなくなるのを何時間も待っています。

しかし、この時期の高野山は人が多いので、なかなかシャッターチャンスがないんだそうです。

実は、写真愛好家に混じって、私も30分ほどチャンスを狙っていたんです。

 

しかし、次から次に人が来るので、撮影のチャンスは訪れませんでした(笑)

写真好きの方の粘り強さを見ると、私もまだまだ頑張れる気がします!

 

東塔前

そこまで有名ではありませんが、個人的に好きなスポットが「東塔前」になりますね。

東塔は、壇上伽藍の東側にあります。

 

東塔前も、人が多くの人が撮影したくなるスポットですね。

赤と朱のコントラストに、次々と人が引き寄せられてきます。

東塔前には、上記写真の「燃えるような赤色の紅葉」があるからですね。

これが東塔の朱色と重なると、得も言われぬ美しさを醸し出します。

 

ちなみに、蛇腹路の近くに東塔があります。

ですので、この2つはセットで巡りましょう!

 

英霊殿(奥の院)

高野山の3大紅葉スポットの2つ目が、「英霊殿」になりますね。

視界全体に紅葉が広がるので、大人気のスポットですね。

 

英霊殿は、高野山観光のメインである奥の院エリアにあります。

ですので、かなり観光客が多いですね。

圧倒されるような紅葉感があるので、皆さん写真撮影に夢中です。

写真を撮っていると、周囲から「シャッター押してもらえますか?」とお声がかかります。

 

極上の紅葉に、みなさん少々浮かれてるんだと思います。

ですので、なんだかとっても素敵な写真に仕上がります(笑)

ちなみに、私が英霊殿で一番好きな撮影スポットが上記写真になります。

さまざまな色が目に飛び込んでくるのが、たまらなく好きなんです。

 

霊宝館前

高野山の3大紅葉スポットの3つ目が、「霊宝館前」になります。

霊宝館前も、降ってくるような紅葉で大人気のスポットですね。

 

さらには、霊宝館は密かに人気のスポットなので、そこまで観光客が多くないのが嬉しいです。

カメラ好きが集まってるので、「しっかりと撮影したい方」にもおすすめです。

霊宝館の紅葉は、太陽光を上手に取り入れるとメチャクチャ映えますよ。

紅葉の美しさは、太陽光とのバランスが大事なんですよね。

 

大師教会の池

大師教会の池も、私が個人的に好きなので推します(笑)

なぜ好きかと言うと、上記の赤い橋が「色んな表情を見せてくれる」からです。

横から撮っても、とってもいい感じです。

別の角度から撮ると、こんな感じになります。

個人的には、ここからの景色が最高に美しいと思います。

やはり太陽光とのバランスが大事なんです!

 

それでは次は、観光時間に余裕のある方のために、「高野山のさらなる紅葉スポット」を確認しましょう。

みか坊
みか坊

観光時間に余裕のない方は、高野山のお土産を買いに行きましょう!

 

高野山のオススメのお土産はコチラをどうぞ!

>>高野山のお土産

おすすめの紅葉スポット14選

西南院前

西南院前もおすすめですよ。

赤と緑のコントラストが美しいです。

 

弁天公園

弁天公園には、朱色の鳥居があります。

朱色の鳥居と、覆いかぶさるような紅葉が素晴らしいです。

 

愛宕前

愛宕前の紅葉は、全体的な構図も美しいです。

しかし、こちらの写真のように裏側にまわって、「青い空を背景に見る」とさらに美しいですよ!

 

壇上伽藍前

壇上伽藍の中門付近の紅葉は、道行く人を幸せな気分にさせてくれますね。

近くを歩いていると、自然に目に飛び込んでくるボリューム感が素敵です。

 

蓮池

壇上伽藍のお隣にある、「蓮池」

蓮池は、いろんな色の紅葉を楽しめるスポットになります。

 

勧学院前

勧学院前の紅葉は、山門との対比が美しいです。

 

大聖院前

大聖院前の紅葉は、知る人ぞ知る「穴場スポット」になります。

混雑している日でも、じっくりと愛でられるのが嬉しいですね。

 

六時の鐘

六時の鐘は、下から見上げる感じになります。

天空の紅葉が美しいですよ。

 

金剛峯寺前

金剛峯寺前の紅葉も美しいです。

常に混雑しているので、ゆっくりと見るのが難しい場所ですね。

 

金輪塔

金輪塔は、高野山の中でもヒッソリとしたエリアにあります。

のんびりと見られるのでおすすめですね。

 

西室院前

金輪塔の向かいにあるのが、「西室院」になります。

西室院前の紅葉も素敵ですよ。

 

蓮華定院前

白壁と漆黒の赤色が映えるのが、蓮華定院前の紅葉ですね。

 

本王院前

本王院前の紅葉は、太陽光でさらに美しくなります。

こちらの角度から見ても素敵だと思います。

 

一の橋前

一の橋前の紅葉も、とっても美しいです。

夕暮れ時になると、さらに綺麗になります。

 

みか坊
みか坊

紅葉の時季の高野山では、様々なエリアがライトアップされます。これが何とも言えず美しいので、夕方までいる方はぜひ見て帰ってくださいね!

 

ライトアップの詳しい情報はコチラ!

>>高野山ライトアップ

高野山の紅葉地図

  1. 蛇腹路☆
  2. 東塔前☆
  3. 英霊殿前☆
  4. 霊宝館前☆
  5. 大師教会の池☆
  6. 西南院前
  7. 弁天公園
  8. 愛宕前
  9. 壇上伽藍前
  10. 蓮池
  11. 勧学院前
  12. 大聖院前
  13. 六時の鐘
  14. 金剛峯寺前
  15. 金輪塔
  16. 西室院前
  17. 蓮華定院前
  18. 本王院前
  19. 一の橋前

☆:絶対におすすめ

 

まさじろ
まさじろ

高野山には、「おすすめの見所」が数多くあります。紅葉を巡る合間に、見所も効率的に巡ってくださいね!

 

高野山観光の詳しい情報はコチラ!

>>高野山の巡り方

コメント

カテゴリー