【厳選】高野山への車でのアクセス!車で巡るモデルコースも徹底解説

高野山は車で巡ると、とっても便利な観光地になります。

その理由は単純で、高野山の見所が「各エリアに点在しているから」ですね。

 

「高野山=1つの寺院」とイメージされる方が多いのですが、高野山はエリアの総称になります。

そんな中に、「奥の院・金剛峯寺・壇上伽藍」などの見所があるんです。

 

高野山のイメージは、こちらの地図が分かりやすいです。

実は、以下の地図全体が高野山になります。

なので、車があると効率的に高野山を巡ることができるんです。

さらには、高野山には各エリアに、無料駐車場があるのも嬉しいですね。

 

ちなみに、高野山内で有料駐車場は1ヶ所だけです。

こういう懐の深さが、高野山が大人気な理由の1つだと思います。

 

今回は、高野山の「車でのアクセス・車で巡るモデルコース」をシンプルに解説します。

それでは最初に、高野山へ車で行くときの「アクセスルートのおすすめ」から確認しましょう!

 

まさじろ
まさじろ

和歌山県の出身で在住の「まさじろ」が、この記事を書いています。高野山には軽く100回以上来ているので、安心して読みすすめて下さいね!

 

【まさじろ・保有資格など】

  • インターネット旅行情報士検定2級
  • 和歌山歴史物語スタンプラリー100・完全踏破

 

高野山へ車で行くときのアクセスルートのおすすめ

高野山に車でいくときの、代表的なアクセスルートが以下になります。

  1. かつらぎ西IC→国道480号線→高野山
  2. 海南東IC→国道370号線(西側)→高野山
  3. 国道370号線(北側)
  4. 国道371号線

 

4つのルートがありますが、車で高野山に行くなら「国道480号線・国道370号線(西側)」がおすすめです。

その理由は、他のルートは「やたらに道路幅が狭い」からですね。

 

車での高野山のアクセスは「かつらぎ西IC→国道480号線」がおすすめ!

車で高野山に行くときのおすすめは、「かつらぎ西IC→国道480号線→高野山」になります。

国道480号線は、全ルート最短の高野山まで40分というのが最大の魅力ですね。

 

さらには、道路がちゃんと整備されているので、走りやすいのも嬉しいです。

ただし、デメリットとして、土日は渋滞することがあります。

 

「かつらぎ西IC→国道480号線→高野山のルート」を動画でチェック!

【車で実際に走行】高野山への車でのアクセスを徹底解説!ほとんどの人が通る「かつらぎ西IC→国道480号線→高野山(奥の院)」までの王道ルート

「かつらぎ西IC→国道480号線→高野山」までの全行程を紹介しています。

高野山へのアクセスの予習として、まずはチェックして下さいね!

 

「海南東IC→国道370号線(西側)」はのんびりと走れるのが魅力

車で高野山に行くときの、もう1つのおすすめは「海南東IC→国道370号線(西側)→高野山」になります。

このルートの特徴は以下になります。

  • 休日も混むことはないので快適
  • ドライブにもなる
  • 海南東ICからの所要時間は80分

 

時間はかかっていいので、「車でのんびりと高野山に行きたい方」におすすめですね。

国道370号線(西側)は高野西街道とも呼ばれていて、道中の景色も素晴らしいですよ!

 

国道370号線(西側)を動画でチェック!

【ドライブにも最適】車で高野山に行くときの、のんびりドライブルートを紹介!「海南東IC→国道370号線→高野山の入り口」

「海南東IC→国道370号線→高野山」までの全行程を紹介しています。

こちらは風景も楽しめるので、のんびりとご覧になって下さい!

 

みか坊
みか坊

それでは次は、高野山に到着した後の「車で巡るモデルコース」を確認しましょう!

 

高野山へのアクセスのまとめ情報はコチラを確認!

【最新版】高野山のおすすめアクセス!電車・バス・車の行き方まとめ
高野山への行き方には、数多くのアクセス方法があります。 徒歩で高野山を目指す方もいますし、あまり知られていませんがコミュニティーバスでも行けちゃいます。 ただし、結論から言うと「高野山おすすめアクセス」は以下にな...

高野山を車で巡るモデルコース:まずは奥の院へ

1.中の橋駐車場

高野山を車で巡るモデルコースは、「中の橋駐車場からスタートすること」をおすすめします。

奥の院(高野山最大の見所)を巡るのに便利なのが、中の橋駐車場だからですね。

 

その奥の院に、弘法大師空海が入定(永遠の瞑想に入ること)してらっしゃいます。

「高野山=奥の院」をイメージする人も多い、神秘的なエリアになりますね。

 

2.一の橋駐車場

一の橋(後述)から、奥の院を巡るときは「一の橋駐車場が便利」ですね。

ただし、一の橋駐車場は、高野山内で唯一の有料駐車場になります。

 

一の橋駐車場情報は以下になります。

  • 名称:一の橋駐車場
  • 営業時間:9:00~16:30
  • 軽・普通車:400円(1時間以内)
  • 中型車:500円(1時間以内)
  • 乗用車:8台

 

3.一の橋

奥の院への入り口は数ヶ所ありますが、正式参拝は上記の一の橋からになります。

観光時間に余裕のある方は、「一の橋から奥の院を巡ること」を強くおすすめします。

 

中の橋駐車場から巡っても、奥の院の雰囲気を感じることはできます。

しかし、一の橋からだと3倍魅力的に感じること間違いなしです。

 

一の橋から巡りたいけど、「無料駐車場に停めたい!」と言う方もいるかと思います。

そんな方は、中の橋駐車場から一の橋まで歩いてくればいいですね。

 

まさじろ
まさじろ

私も、毎回そうやって奥の院を巡っています。高野山内は、散歩しているだけでも楽しいですしね(笑)

 

4.奥の院

それでは、高野山最大の見所である奥の院を巡りましょう!

ちなみに、奥の院は弘法大師空海がいらっしゃる場所なので、「高野山の聖地」とも呼ばれていますよ。

 

奥の院の御廟橋から先は、聖域なので撮影禁止なっています。

奥の院の基本情報は以下になります。

  • 名称  :奥の院
  • 住所  :和歌山県伊都郡高野町大字高野山550
  • 地図  :Googleマップで見る
  • 拝観料 :無料
  • 拝観時間:6:00〜17:30
  • 休み  :なし
  • WEB  :高野山WEBサイト

奥の院についての詳しい情報はコチラ!

【最新】高野山・奥の院の御廟の巡り方!駐車場・御朱印・参拝時間も
高野山において必須の知識が、「高野山観光=奥の院巡り」になります。 奥の院には弘法大師空海がいらっしゃるので、高野山の聖地と呼ばれているエリアだからですね。 しかし、聖地である奥の院を、「しっかりと巡れていない方...

奥の院の次は、金剛峯寺と壇上伽藍を巡る

5.金剛峯寺前駐車場

高野山を車で巡るモデルコースの2つ目は、「金剛峯寺と壇上伽藍」になります。

奥の院を巡ったら駐車場に戻って、次は金剛峯寺前駐車場に車を移動しましょう。

 

金剛峯寺前駐車場は、金剛峯寺の目の前にあるのでとっても便利な駐車場ですね。

ただし、金剛峯寺前駐車場は、「高野山で1番人気の駐車場」になります。

 

土日は満車が常で、平日も空いてないことがあるくらい人気です。

金剛峯寺前駐車場は、「空いてたらラッキー」的な感覚の駐車場です(笑)

 

6.金剛峰寺前第2駐車場

ですので、私は最初から金剛峯寺前駐車場には停める予定はありません。

私が目指すのは、「金剛峰寺前第2駐車場」になります。

 

こちらは、平日はほぼ空いています。

さらには、土日でもひょっこりと空いてる穴場駐車場ですね。

まさじろ
まさじろ

私は基本的には、金剛峰寺前第2駐車場に停めることが多いです。

 

7.金剛峯寺

高野山の3大見所の1つが、金剛峯寺になります。

そんな金剛峯寺には数多くの見所があります。

 

こちらの正門は、四季折々の表情を見せてくれます。

昔は、「天皇陛下・皇族の方・高野山の重職」だけが、この正門から出入りできたんですよ。

さらには、日本最大級の庭園である、下記の「蟠龍庭」も素晴らしいです。

金剛峯寺の基本情報は以下になります。

  • 名称  :金剛峯寺
  • 住所  :和歌山県伊都郡高野町大字高野山132
  • 地図  :Googleマップで見る
  • 拝観料 :大人500円・小人200円
  • 拝観時間:8:30〜17:00
  • 休み  :なし
  • WEB  :高野山WEBサイト

 

金剛峯寺についての詳しい情報はコチラ!

【三大見所の1つ】高野山・金剛峯寺の見所と御朱印を紹介するよ!
この記事は、 高野山・金剛峯寺の見所 金剛峯寺でいただける御朱印 基本情報とアクセス について書いています。 まさじろ 和歌山県出身で在住の、「まさじろ...

8.壇上伽藍

金剛峯寺を巡ったら、徒歩で壇上伽藍に向かいましょう!

壇上伽藍までの移動で通りたいのが、上記の蛇腹路だからですね。

 

そうやって蛇腹路を歩いていると、下記の「壇上伽藍」が見えてきます。

弘法大師・空海が高野山を開創したとき、最初に手を付けた場所が壇上伽藍と言われています。

そんな壇上伽藍の見所の1つが、下記の「根本大塔」になります。

弘法大師空海が、壇上伽藍のシンボルとして建立したのが根本大塔になります。

さらには、壇上伽藍の入り口にある、下記の「中門」も見所の1つですね。

朱色の楼閣である「中門」は、高野山開創1200年を記念して再建されました。

壇上伽藍には、それ以外にもおすすめの見所がありますよ。

壇上伽藍の基本情報は、以下になります。

  • 名称  :壇上伽藍
  • 住所  :和歌山県伊都郡高野町大字高野山152
  • 地図  :Googleマップで見る
  • 拝観料 :無料
  • 拝観時間:8:30〜17:00
  • 休み  :なし
  • WEB  :高野山WEBサイト

 

壇上伽藍についての詳しい情報はコチラ!

【2大聖地】高野山・壇上伽藍の見所と御朱印を紹介するよ!
この記事は、 高野山・壇上伽藍の見所 壇上伽藍でいただける御朱印 基本情報とアクセス について書いています。 まさじろ 和歌山県出身で在住の、「まさじろ...

高野山の駐車場一覧

高野山の駐車場一覧が以下になります。

  1. 愛宕前駐車場
  2. 愛宕第2駐車場(臨時)
  3. 壇上伽藍駐車場
  4. 霊宝館駐車場
  5. 金剛峰寺前第2駐車場
  6. 金剛峯寺前駐車場
  7. 高野町役場駐車場
  8. 一の橋駐車場(有料)
  9. 国道371号駐車場
  10. 中の橋駐車場
  11. お助け地蔵尊前駐車場
  12. 大門南駐車場

 

みか坊
みか坊

車でアクセスした方は、高野山の駐車場について確認しておくと安心ですよ!

 

高野山の駐車場を動画でチェック!

【完全版】高野山の駐車場を徹底解説!高野山の入り口である「大門」から最奥の「中の橋駐車場」まで実際に走行しながらお届け!

高野山の駐車場については、「おさんぽ和歌山Youtube版」でも詳しく紹介しています。

動画で確認すると、さらに理解しやすいですよ!

 

高野山の駐車場についての詳細はコチラで確認!

【最新】高野山の駐車場を「入り口→中の橋駐車場」の順番で徹底解説
結論から言うと、車での高野山巡りのおすすめは「見所ごとの駐車場に停めること」になります。 本来ならば、「高野山のおすすめ駐車場は〇〇!」と私も紹介したいんです。 他の観光地だと、1ヶ所に駐車して、そこから巡るのが...

車でのアクセスは冬季に注意!

高野山は、南国の和歌山県にあるので「冬もそこまで寒くない」と思われがちです。

しかし、冬の高野山では普通に雪が降ります。

 

12月~3月に車で高野山に行く方は、以下の装備を持っていくことを強くおすすめします。

  • 冬用のタイヤ
  • タイヤチェーン

 

雪道に慣れてない人は電車がおすすめ!

今から20年ほど前の、私がまだまだペーパードライバーだった頃。

無謀にも、12月の高野山に車で行ったことがあります。

 

行きは何ともありませんでしたが、帰りに雪が降りました。

ノーマルタイヤでチェーンも持ってなかったので、「本当に怖かった」のを覚えています。

 

冬季の高野山へ車で行く方は、しっかりと装備を整えましょう。

ちなみに、雪道に慣れてないドライバーの方は、車よりも電車をおすすめしますよ!

 

高野山の天気・気温をチェックするときに大事なことはコチラ!

高野山の服装は「気温・天気・風速」を予報で確認して選ぶべき理由!
高野山の気候に関して、最初に知ってほしいことが「高野山は意外に涼しい」になります。 なので、冬季の高野山では、雪が積もることは珍しくありません。 南国・和歌山県に位置するので、「高野山もそこまで寒くないだろう!」...

車で巡るモデルコースを地図で確認!

  1. 中の橋駐車場
  2. 一の橋駐車場
  3. 一の橋
  4. 奥の院
  5. 金剛峯寺前駐車場
  6. 金剛峰寺前第2駐車場
  7. 金剛峯寺
  8. 壇上伽藍

 

高野山には、「おすすめの見所」がまだまだあります。

観光時間に余裕のある方は、ぜひ巡ってみて下さいね!

 

コチラの記事で、高野山観光のいろんな情報をまとめています。

【完全版】高野山観光おすすめ8選!地図・所要時間・モデルコースも
高野山は、弘法大師空海が約1200年前に開いた「真言密教の聖地」になります。 800メートルの高地にある天空都市として、世界でも類を見ない珍しさが魅力ですね。 そんな高野山を、1つの寺院だとイメージしている観光客...
まさじろ
まさじろ

高野山初心者の方は、必ずチェックしておいて下さいね。高野山巡りが10倍楽しくなりますよ!

コメント

カテゴリー