お酒の種類や飲み方で注意して欲しいのは蒸留酒のストレートだよ!

アルコール依存症
アルコール依存症

 

今回は、お酒の種類や飲み方でアルコール依存症(アル中)にならないコツを解説します。

「なんで、そんな事があなたに分かるの?」と思った方もいるかと思います。

 

実は、私はアルコール依存症者なんですよね。

ですので、数多くの酒飲み・アル中の飲み方を見てきました。さらに、私はお酒を断って10年になります。

 

そんな経験からか、人の飲み方を意識的に観察するようになったんです。

まさじろ
まさじろ

そうこうしてると、「あぁ、この人こんな飲み方してたら危ないなぁ」と経験則から感じるようになったんです。

 

お酒の種類を学ぼう

「このお酒をこんな風にして飲む人はアル中に近いよ!」と具体的に解説したいので、まずはお酒の種類から学びましょう!

お酒の初心者は、お酒に関する知識が薄いのでついつい無茶な飲み方をしますもんねえ。

 

お酒の種類を大きく分けると以下になります。

  • 醸造酒
  • 蒸留酒

 

醸造酒

醸造酒を簡単に説明すると、「原料を発酵させて作ったお酒」と覚えておくといいですね。

例えば、葡萄を発酵させて作るお酒がワインになります。

 

蒸留酒

蒸留酒を簡単に説明すると、「醸造酒を蒸留させて作ったお酒」になります。

ワインの「アルコール部分だけを抽出したお酒」とイメージすると理解しやすいと思います。

 

醸造酒の種類と特徴

代表的な醸造酒の種類は以下になります。

  • ビール
  • ワイン
  • 日本酒

 

醸造酒の特徴はアルコール度数が低い

醸造酒の特徴は、蒸留酒に比べると「アルコール度数が低い」ことになります。

ですので、お酒の初心者が最初に飲むのは「醸造酒」をおすすめしますね。

 

まさじろ
まさじろ

ただし、いくらアルコール度数が低いといっても、大量に飲むと何の意味もなくなりますのでご注意くださいね。

 

蒸留酒の種類と特徴

代表的な蒸留酒の種類は以下になります。

  • 焼酎
  • 泡盛
  • ウイスキー
  • ウォッカ
  • ジン

 

ノンアルくん
ノンアルくん

ちなみに、基本的なチューハイは焼酎などを炭酸水で割った飲み物になります

 

蒸留酒の特徴はアルコール度数が高い

前述したように、アルコール成分だけを蒸留して取り出してるので「アルコール度数が高い」のが特徴になります。

 

お酒の飲み方で注意した方がいいこと!

お酒の初心者が、私のようなアルコール依存症にならない飲み方を最後に紹介します。

初心者におすすめなお酒は醸造酒になります。

 

醸造酒である「ビールやワイン」をのんびりと楽しく飲んでるうちは、アルコール依存症には遠い環境だと言えます。

しかし、以下のような飲み方を始めだすと、アルコール依存症に一歩近づいた証拠ですね。

 

アル中に近づく飲み方

  • 蒸留酒をロックで飲む
  • 蒸留酒をストレートで飲む

特に注意してほしいのが、蒸留酒をストレートで飲むことですね。

 

まさじろ
まさじろ

ここまで来ると、お酒を楽しむというより、酔うことを楽しむに変わってるんですよね。

 

飲めなくなると寂しいもんだよ(泣)

ここだけの話しですが、お酒が飲めた方が飲めないより自由が広がりますよね。

だって、私はもう2度とお酒が飲めないんですもん(笑)

  • 旅行にいった時
  • 露天風呂に入った時

 

お酒を断って10年になりますが、今でも上記の時に「飲めたらなぁ」と思うことが稀にありますよね。

旅先の素敵なレストランで、少し高めのワインをポンっと抜きたいですよね。

 

ワインだけでは満足できない

しかし、私にはワインだけでは満足できない自信があります。

飲むなら徹底的に酔わないと楽しくない身体と脳になってしまったんです。

 

だから、私はアルコール依存症なんですね。

「そんな変な飲み方を私はしない自信が私にはある!」って、あなたは思ったでしょ?

 

残念ですけど、私もお酒の初心者の頃はそう思ってましたよ(笑)

ヨロシクない飲み方を続けていると、徐々に蝕まれるのがアルコール依存症なんですよ!

 

あなたは、まだまだアルコール依存症になるのは早いですし、今なら引き返せる段階です。

まさじろ
まさじろ

人生の選択肢を狭めないためにも、早めにお戻り下さいね!