【写真と動画】和歌山県立・紀伊風土記の丘の見所のおすすめを紹介!

 

この記事は、

  • 和歌山県立・紀伊風土記の丘とは?
  • 紀伊風土記の丘の巡り方地図
  • 基本情報と駐車場

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

和歌山県出身で在住の、「まさじろ」がシンプルに紹介しますね!

 

先に動画で確認すると、より理解が深まりますよ!

紀伊風土記の丘は「はにわ・古墳・旧家」が見所!

和歌山県立・紀伊風土記の丘とは?

紀伊風土記の丘は、国の特別史跡である「岩橋千塚古墳群の保全と公開を目的」にする博物館ですね。

ただし、一般的な博物館とは異なり、「広大な敷地内の全体が博物館施設」となっています。

園内は約65haの広さがあり、標高150mの丘陵からその北斜面、ふもとまで430基以上の古墳が点在しています。

出典元:「登録博物館」紀伊風土記の丘

 

紀伊風土記の丘の敷地内を散歩するだけで、軽く2時間はかかると言われています。

ふみまろ
ふみまろ

ですので、見所ポイントを効率的に巡った方が楽しめるんですよ!

 

紀伊風土記の丘の巡り方地図

紀伊風土記の丘の見所は以下になります。

  • はにわロード
  • 旧柳川家・谷山家
  • 竪穴住居
  • 旧小早川家・谷村家
  • 古墳群
  • 景色がよいポイント
  • 資料館

 

上記で入場料がかかるのは、「資料館だけ」になります。

みか坊
みか坊

その他は、駐車場を含めて無料ですね。ですので、気軽に来れちゃいますよ!

 

巡り方地図

はにわロード

紀伊風土記の丘で、私がいちばん好きなのが「はにわロード」になります。

はにわロードは、「駐車場→資料館までの通り」のことをいいます。

通りの端っこに、こんな感じで「可愛いはにわ」がお迎えしてくれるんです。

私のお気に入りは、こちらの「合掌はにわ」ですね。

礼儀正しい感じがして、とっても好感がもてます。

資料館の前にいる、「はにわ軍団」も超お気に入りです。

色んなはにわを見てるだけで、とっても癒やされます。

私は「はにわ大好き人」なので、はにわロードで2時間ほど写真が撮れます。

ですので、本当はもっと他のはにわも紹介したいんです。

しかし、ここらへんにしないと先に進めません。続きは現地で確認してくださいね!

まさじろ
まさじろ

上記写真の、「はにわ子ちゃん」もお気に入りの1つです。

 

※「はにわロード・合掌はにわ」などは、私が勝手に呼んで楽しんでるだけです。現地で、「はにわ子ちゃん、どこですか?」と聞いても、答えられる人は少ないと思います(笑)

 

旧柳川家・谷山家(国指定重要文化財)

はにわロードを直進して、資料館の手前を左折しましょう。

道なりに歩くと、旧柳川家・谷山家があります。

昔の家屋をそのまま保存しているのが、「旧柳川家・谷山家」になりますね。

上記写真の柳川家は、海南市の黒江にある漆器問屋でしたよ。

保存状態がよいので、当時の雰囲気をそのまま感じられます。

ふみまろ
ふみまろ

江戸時代をイメージしながら、暖簾をくぐると情緒がありますよ。

 

竪穴住居

旧柳川家・谷山家を出て、そのまま道なりに歩くと「竪穴住居」があります。

竪穴住居は、古墳時代の竪穴住居を復元した建物になりますね。

中に入ることもできます。

かなり忠実に再現しているので、じっくりと内観してみることをおすすめします。

 

旧小早川家・谷村家

竪穴住居を右手に、坂を登っていくと「旧小早川家・谷村家」があります。

旧小早川家・谷村家も、昔の家屋をそのまま保存していまよ。

上記写真の小早川家は、農家になりますね。

建物内に、囲炉裏とカマドがあるのが特徴的です。

昔の日本を感じられるので、こちらもじっくりと内観してくださいね!

 

古墳群

旧小早川家・谷村家をさらに進むと、少し急な坂があります。

この坂を道なりに進むと、「古墳群」があります。

古墳とは、昔の人のお墓ですね。

日本の貴重な文化資産の1つになります。

紀伊風土記の丘には、400基以上の古墳があるんだそうですよ。

時間の許す限り、じっくりと見てくださいね。

 

景色がよいポイント

古墳群をすぎると、「景色がよいポイント」に到着します。

四季折々で、色んな風景が楽しめるのでおすすめですよ。

素敵な景色を楽しんだら、そろそろ引き返しましょう。

引き返しポイントとしては、コチラがいいと思います。

ここで舗装道路がなくなるんですよね。

キレイなトイレもあるので、ココらへんで引き返すといいと思いますよ!

 

資料館

降りてくると、「資料館」が見えます。

2F が受付になりますよ。

紀伊風土記の丘で、こちらが唯一の有料になりますね。

 

基本情報と駐車場

紀伊風土記の丘の基本情報

紀伊風土記の丘の基本情報は以下になります。

  • 名称:和歌山県立紀伊風土記の丘
  • 住所:和歌山県和歌山市岩橋1411
  • 地図:Googleマップで見る
  • 開館:9:00~16:30
  • 休館:月曜日・年末年始
  • 料金:一般360円・大学生220円・高校生以下無料

最新情報は、「公式サイト」で確認してくださいね。

 

駐車場(無料)

紀伊風土記の丘の敷地内に、無料の駐車場があります。

かなり広いので、「桜や紅葉の時期以外」は満車になることは少ないと思います。

 

まとめ

今回は、「紀伊風土記の丘の巡り方」を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • はにわロードは写真スポットの宝庫
  • 旧家はレトロな雰囲気が素晴らしい
  • 竪穴住居はリアルなのでおすすめ

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

上記写真の「キリッとした鹿」も、私のお気に入りです。顔つきが、とっても美しいですよね!

コメント

カテゴリー