上富田町観光(坂本冬美さん故郷)のおすすめを地元和歌山県民が5選

熊野三山(熊野本宮大社・熊野速玉大社・熊野那智大社)を巡る、「熊野詣(くまのもうで)」。

熊野詣の参詣道である熊野古道は、現在では日本人にも外国人にも人気があります。

 

そんな熊野古道の1つである中辺路(なかへち)の入り口にあるのが、「上富田町(かみとんだちょう」です。

上富田町は、人口約1.6万人の、和歌山県の中でも比較的のんびりした町の1つですよ。

 

ところで、昨今では熊野三山を車で巡る方が増えています。

実は、熊野三山を車で巡るときは、「上富田ICを使うと便利」なんですよね。

「上富田IC→国道311号線→熊野本宮大社」のルートだと、熊野三山が巡りやすいからです。

そんな熊野三山巡りの前や後に訪れてほしいのが、上富田町の観光地になりますね。

 

上富田町の観光地は、狭いエリアにまとまってるのでサクッと巡ることができますよ。

ちなみに、歌手である「坂本冬美さんの故郷」としても知られていますよ。

上富田町のおすすめ観光地が以下になります。

  1. 救馬渓観音
  2. 興禅寺(だるま寺)
  3. 彦五郎公園
  4. 稲葉根王子神社
  5. 田中神社の森

 

それでは最初に、上富田町観光の最大の見所「救馬渓観音(すくまだにかんのん)」から確認していきましょう!

まさじろ
まさじろ

和歌山県の出身で在住の「まさじろ」が、この記事を書いています。上富田町には軽く100回以上は訪れているので、安心して読みすすめて下さいね!

 

【まさじろ・保有資格など】

  • インターネット旅行情報士検定2級
  • 和歌山歴史物語スタンプラリー100・完全踏破

 

救馬渓観音(上富田観光の最大の見所)

上富田町観光で一番有名なのが、近西国観音霊場十四番札所である救馬渓観音になります。

約1,300年の歴史を持ち、和歌山県南部で随一の「開運・厄除の霊場」と言われています。

 

さらには、開運・厄除けだけでなく、家内安全・交通安全・合格祈願・安産祈願のお寺でもあります。

つまり、救馬渓観音は「和歌山県南部随一のパワースポット」ですね。

 

救馬渓観音の名前の由来

救馬渓観音の名前は、戯曲・浄瑠璃で有名な「小栗判官」が名付けたと言われています。

小栗判官の愛馬が病気になったとき訪れたのが、コチラのお寺だったからですね。

 

愛馬が救われたことに感激した小栗判官は応永33年(1426)堂宇を再建し、「救馬渓観音」と名付けられたという。

出典元:「当山の縁起」救馬渓観音

 

みか坊
みか坊

なんでも小栗判官は、湯治のために湯の峰温泉に向かってたんだそうですよ。

 

救馬渓観音の見所

救馬渓観音の見所は以下になります。

  • 本尊:馬頭観音(数年に1日だけ開帳)
  • 本堂
  • 中門
  • 山門

 

まさじろ
まさじろ

救馬渓観音の境内は、かなり広大です。上記以外の見所もかなり多いですよ!

 

救馬渓観音の基本情報

救馬渓観音の基本情報は以下になります。

※記事更新時の情報になります

 

参拝時間に余裕のある方は、「表参道第一駐車場」をおすすめします。

余裕のない方は、「東参道駐車場」がおすすめですね。

 

興禅寺(だるま寺)

近西国観音霊場十五番札所である興禅寺(こうぜんじ)は、「だるま寺」として知られています。

それは、境内に大きな「白いだるま座像」があるからですね。

 

なんでも白いだるまさんとしては、日本一なんだそうですよ。

境内隣接地には1973年に建立された日本一の白いだるま座像があり、別名「だるま寺」と呼ばれています

出典元:「興禅寺」わかやま観光情報

 

みか坊
みか坊

興禅寺は、全国達磨会に所属しているんだそうですよ!

 

回遊式庭園

興禅寺にある回遊式庭園に咲く、四季折々の花々も地元では有名ですね。

実は、だるまだけではなく、「花でも有名なお寺」なんです。

 

特に、ツツジ・シャクナゲ・ボタンが綺麗だと言われています。

4月頃に、庭園がライトアップされることもありますね。

 

興禅寺の基本情報

興禅寺の基本情報は以下になります。

  • 名称:興禅寺
  • 住所:和歌山県西牟婁郡上富田町市ノ瀬無番地
  • 地図:Googleマップで見る
  • 電話:0739-48-0101
  • 料金:無料(駐車場も無料)
  • WEB:公式サイト

※記事更新時の情報になります

 

彦五郎公園(坂本冬美さんモニュメントあり)

歌手・坂本冬美さんのモニュメントがあるのが、「彦五郎公園」になります。

彦五郎公園は、上富田町内を流れる「清流・富田川」の岸辺にある公園ですね。

 

国道311号線とも接しているので、アクセスしやすい観光地の1つになります。

さらには、大型の無料駐車場もあるのも嬉しいですね。

 

坂本冬美さんのモニュメント

彦五郎公園の全面にあるのが、坂本冬美さんのモニュメントになります。

上記写真の右下にあるボタンを押すと、坂本冬美さんの歌が流れます。

 

歌は以下の2つがあります。

  • ただいま故郷
  • 上富田町イメージソング

 

まさじろ
まさじろ

のんびりとした上富田町の風景と、坂本冬美さんの歌声がとってもマッチしていますよ!

 

彦五郎公園の基本情報

彦五郎公園の基本情報は以下になります。

  • 名称:彦五郎公園
  • 住所:和歌山県西牟婁郡上富田町生馬523−3
  • 地図:Googleマップで見る
  • 料金:無料(駐車場も無料)

 

年配のご夫婦が嬉しそうに、冬美さんの音楽を聞いてるのを見かけます。

なんだか、ホッコリとする瞬間です(笑)

 

稲葉根王子神社

稲葉根王子(いなばねおうじ)は、熊野古道・中辺路沿いにある神社ですね。

九十九王子の一つであり、さらには五体王子でもあります。

 

「九十九王子(くじゅうくおうじ」については、コチラの記事が分かりやすいです。

熊野古道沿いには、九十九王子と言われる程たくさんの王子社があり、参詣者は王子社を巡拝しなが ら長く険しい旅を続けたのです。王子社とは、熊野の神様の御子神(ミコガミ)が祀られているところであり、参詣者の休憩所でもありました。

出典元:「王子社と熊野参詣道」田辺観光協会

 

みか坊
みか坊

九十九王子の中でも、特に格式が高い王子を「五体王子」と呼んでいます。

 

稲葉根王子神社の基本情報

稲葉根王子神社の基本情報は以下になります。

  • 名称:稲葉根王子神社
  • 住所:和歌山県西牟婁郡上富田町上岩田2988−2
  • 地図:Googleマップで見る

 

余談ですが、稲葉根王子神社は、和歌山のスタンプラリーの常連さんになります。

まさじろ
まさじろ

私は半年に1回は、稲葉根王子神社に訪れている気がします(笑)

 

田中神社の森

藤に覆われた小さな森の中にあるのが、田中神社ですね。

南方熊楠によって名付けられた、「オカフジ」に覆われているのが特徴の神社です。

 

実は、この森は昭和31年に、和歌山県の天然記念物第一号として指定されています。

南方熊楠が学会に発表したことで有名になったスポットです。

 

 

田中神社の森の基本情報

田中神社の森の基本情報は以下になります。

 

上富田町の観光地図

  1. 救馬渓観音
  2. 興禅寺(だるま寺)
  3. 彦五郎公園
  4. 稲葉根王子神社
  5. 田中神社の森
  6. 上富田IC
  7. 朝来駅

 

コメント

カテゴリー