【要check】海南駅お役立ち情報!安い駐車場とバス乗り場など

JR海南駅を使うときに役に立つ情報を紹介します。

海南駅周辺には「激安駐車場」があったりと、知っておくとけっこうお得な情報もありますからね。

 

さらには、海南駅からは、

  • バスで、世界遺産の「高野山」
  • バスで、テーマパークで有名な「マリーナシティ」
  • 徒歩で、紀州漆器で知られる「黒江の町並み」

に行くこともできちゃうんですよ!

 

まさじろ
まさじろ

この記事は、和歌山県出身で在住の私が紹介します!

 

最初に、海南駅をザックリと紹介

海南駅は、4線の高架駅になります。

プラットフォームには、待合室も完備されています。

 

プラットフォーム1~4

プラットフォームは、

  • 1番・2番:和歌山・天王寺方面
  • 3番・4番:御坊・白浜方面

になりますね。

 

ICOCAも使える

海南駅では、ICOCAが使える駅になります。

さらには、改札口の隣には「セブンイレブン」もあります。

 

海南駅にあるATM

海南駅には、

  • 紀陽銀行
  • きのくに信用金庫
  • ゆうちょ銀行

のATMもあります。

※ちなみに、セブンイレブンの店内にもATMがありますよ。

 

海南駅にあるその他のサービス

海南駅には、

  • 観光案内所
  • レンタサイクル
  • コインロッカー

などのサービスもあります。

 

観光案内所:かいぶつくん

観光案内所の「かいぶつくん」があるので、観光情報やバス情報を聞くことができます。

 

レンタサイクル

かいぶつくんでは、レンタサイクルの貸出もおこなっています。

  • 利用時間 :9:30~17:30
  • レンタル料:3時間以内は500円・1日は1,000円

※利用には身分証明書が必要になります。

 

コインロッカー

海南駅の西口には、コインロッカーも完備されています。営業時間は24時間になりますね。

 

料金は1日あたり、

  • 小型:300円
  • 中型:500円
  • 大型:700円

になりますね。

 

駐車場

海南駅の駐車場は、西口が少々高く、東口が激安価格になっています。

ですので、なるべくなら東口をおすすめします。

 

海南駅西口駐車場

海南駅西口駐車場の料金は、

  • 30分:100円
  • 終日:1,000円

になります。

 

駅前でこの料金は、「かなり安い駐車料金」と感じる方が多いと思います。

しかし、あまり安く感じない理由が東口の激安料金にあります。

 

海南駅東口駐車場

海南駅東口駐車場は、「終日:250円~300円」になります。

駅から徒歩1分もかからない駐車場で、この料金なのはかなり嬉しいですよね。

 

ザッと見た感じ、海南駅東口駐車場エリアには「100台以上」が駐車できそうです。

しかし、週末になると駐車場が空いていないことも多いですね。

 

バス情報と乗り場

海南駅のバス乗り場は、西口になります。西口を出ると、目の前にバス停があります。

 

バスの路線

バスの路線は色々ありますが、観光客がよく使うのは、

  • マリーナシティ行き
  • 高野山行き

になりますね。

 

マリーナシティ行き

海南駅からマリーナシティ行きは、「2番乗り場」になります。運行間隔は、およそ30分に1本ですね。

詳しい時刻表や運賃は、運営会社である和歌山バスで確認して下さいね。

 

高野山行き

あまり知られていませんが、海南駅からは「高野山行きのバス」が出ています。

  • 運行期間:平成31年4月27日(土)~11月24日(日)
  • 運行日 : 土日祝日(振替休日含む)
  • 運賃  :2,000円

詳しくは、運営会社である大十バス・高野マリンライナーで確認して下さいね!

 

海南駅から歩いて巡れる観光地

野上鉄道跡

かつての海南には、野上鉄道という電車が走っていました。

今では廃止されてしまったのですが、路線あとが遊歩道になっているんです。

 

さらには、駅舎あとの名残があったりと、散歩するのに最適なんですよね!

詳しくは、【懐かしき】野上鉄道の跡地を巡る!線路は遊歩道として今も活躍をcheckして下さいね!

 

黒江の町並み

海南市は、紀州漆器の故郷として有名な町になります。

漆器づくりが盛んだった黒江地区は、今でも素敵な雰囲気を持つエリアになります。

 

昭和の名残が色濃く残るのが、黒江地区なんですよね。

詳しくは、【紀州漆器の故郷】海南市黒江エリアの「昭和が残る町並み」を散策!をcheckして下さいね!

まとめ

今回は、海南駅の紹介をしました。

海南駅にお越しになる方のお役に立てたなら幸いです!

コメント

カテゴリー