【和歌山】橋杭岩の見所を5選!日の出・夕日・道の駅・アクセスも

和歌山県串本町にある、有名観光地が「橋杭岩(はしくいいわorはしぐいいわ)」ですね。

串本沖から紀伊大島に向かって、約850mの間に大小約40の岩柱が立っています。

 

吉野熊野国立公園地域にあり、国の天然記念物に指定されています。

この岩柱が直線上に並ぶ姿が、「橋の杭のようにみえるので橋杭岩」と呼ばれているんですよね。

 

そんな不思議な橋杭岩ができた伝説の1つに、「弘法大師空海と天の邪鬼」のお話があります。

むかし、むかし、「串本から紀伊大島まで、橋をかけられる?」の賭けを、弘法大師と天の邪鬼で行いました。

弘法大師空海は、池や山をも造った伝説もあるお方になります。

当然ですが、天の邪鬼に先駆けて橋の杭を造りおえました。

 

「このままで負けてしまう」と思った天の邪鬼は、ニワトリの鳴き真似をして弘法大師空海をだまします。

ニワトリが鳴いたので、弘法大師は朝が来たと勘違いして、橋を造りかけたままで去っていったのです。

 

なので、今では造りかけたままでの橋の杭だけが残ってるんだそうです。

今回は、橋杭岩の「見所(日の出と夕日など)・道の駅・駐車場・アクセス」をシンプルに解説します。

 

それでは最初に、「橋杭岩の見所」から確認していきましょう!

まさじろ
まさじろ

和歌山県の出身で在住の「まさじろ」が、この記事を書いています。橋杭岩に来たのは軽く20回を超えるので、安心して読みすすめて下さいね!

 

【まさじろ・保有資格など】

  • インターネット旅行情報士検定2級
  • 和歌山歴史物語スタンプラリー100・完全踏破

 

橋杭岩の見所:日の出:夕日など

橋杭岩の見所が以下になります

  • 日の出
  • 夕日
  • お昼
  • 至近距離
  • 風が心地よい

 

みか坊
みか坊

橋杭岩は、国道42号線を走っていると自然と目に入ってくるので、お昼の景色を見たことがある人は多いですよね!

 

日の出

橋杭岩の見所の1つ目が、「日の出」になります。

上記写真のように、橋杭岩の奥の方に見える日の出は、神々しいの一言です。

 

地球の鼓動を感じられる瞬間ですよね。

遠距離から眺めるのも素敵ですが、近くで「橋杭岩のスキマから見える日の出」も美しいですよ!

 

土日の早朝は、カメラ愛好家の方が集まってるのを見かけます。

みか坊
みか坊

とんでもなく綺麗な写真が撮れるので有名なスポットですから(笑)

 

夕日

橋杭岩の見所の2つ目が、「夕日」になります。

日の出は、橋杭岩の奥から太陽が上がってきました。

 

夕日は逆で、橋杭岩の奥に太陽が沈んでいきます。

太陽が沈みきった直後の雰囲気が個人的には好きですね。

 

まさじろ
まさじろ

昼と夜が出会う瞬間です。カメラ愛好家ではなくとも、ついついスマホのカメラで撮影してしまいますよ!

 

お昼

橋杭岩の見所の3つ目が、「お昼」になります。

日の出と夕日の橋杭岩が有名すぎるので、ついつい昼間は見逃しがちです。

 

しかし、お昼の橋杭岩も美しいですよ。

背景に串本の青い海があるので、岩柱の1つ1つがメチャクチャ映えるからですね。

 

至近距離

橋杭岩の見所の4つ目が、「至近距離」になります。

朝から昼頃までは、近くまで歩いて行くことが可能なんです。

 

橋杭岩をじっくりと観察できますし、「打ち寄せる波と潮騒の音」がたまりません。

岩場を歩いて行くので、ちょっとした冒険感もありますよ(笑)

 

風が心地よい

橋杭岩の見所の5つ目が、「風が心地よい」になります。

串本町は本州最南端なので、南には太平洋しかありません。

 

ですので、とっても心地よい風が吹くんですよね。

そんな橋杭岩ですが、実は1つ1つに名前がつけられているんです。

 

みか坊
みか坊

昔の人って、メチャクチャ風流ですよね!

 

岩の1つ1つに名前がある

橋杭岩で誰もが驚くことが、「1つ1つに名前がある」になります。

上記写真のように、1つ1つの島に名前がつけられているんです。

 

例えば、一番手前の岩が「元島」で、一番奥の岩が「一ノ島」になります。

全体を見て、「あっ、これが橋杭岩か!」と感動するのもいいです。

 

まさじろ
まさじろ

しかし、可能ならば、「今日の元島は最高だね!」と、個々の名前で呼ぶと愛着がわきます(笑)

 

橋杭岩の名前一覧

橋杭岩の名前一覧は以下になります。

  1. 一ノ島
  2. 二ノ島
  3. 三ノ島
  4. 四ノ島
  5. 大メド沖ノ島
  6. 馬乗島
  7. 辰欠島
  8. 小メ戸コオシ島
  9. イガミ島
  10. 弁天岩
  11. 童子島
  12. ピシャコ岩
  13. 小オガミ岩
  14. 大オガミ岩
  15. ポオス岩
  16. ハサミ岩
  17. 平岩
  18. 蛙子島
  19. 折岩
  20. コポレ岩
  21. 海老島
  22. タコ島
  23. 黒岩
  24. ゴロゴロ岩
  25. 元島

 

道の駅・くしもと橋杭岩

橋杭岩の、すぐ隣にあるのが「道の駅・くしもと橋杭岩」ですね。

道の駅・くしもと橋杭岩の施設内容が以下になります。

  • 1階:お土産などを販売
  • 2階:展望フロア
  • 外 :飲食店

 

1階:お土産などを販売

道の駅・くしもと橋杭岩の1階では、お土産などを販売しています。

さらには、ドリンク類・アルコール類もおいてありましたよ。

 

2階:展望フロア

道の駅・くしもと橋杭岩の2階は、展望フロアになります。

ここからだと、橋杭岩を見下ろせる感じになるので、雰囲気がガラッと変わりますよ!

 

外:飲食店

道の駅・くしもと橋杭岩の外に、飲食店があります。

お店の方の話では、「ポンカンのソフトクリーム」が人気なんだそうですよ。

 

道の駅・くしもと橋杭岩の基本情報

道の駅・くしもと橋杭岩の基本情報は以下になります。

  • 名称:道の駅・くしもと橋杭岩
  • 住所:和歌山県東牟婁郡串本町鬮野川1549
  • 地図:Googleマップで見る
  • 電話:0735-62-5755
  • 営業:9:00~18:00(4月~9月)・9:00~17:00(10月~3月)
  • 休日:年中無休
  • WEB:公式サイト

※記事更新時の情報になります

 

橋杭岩へのアクセス方法:電車or車

橋杭岩へのアクセスの種類は以下があります。

  • 電車+周遊バスorタクシー
  • 車+駐車場

 

電車+周遊バスorタクシー

橋杭岩への最寄り駅は、JR串本駅になります。

JR串本駅からの移動には以下があります。

  • 周遊バス
  • タクシー

 

時間があうなら、周遊バスが安いですね。

ただし、タクシーで行ってもそう高くはありません。

 

JR串本駅→橋杭岩は約1.8kmになります。

みか坊
みか坊

タクシーの運転手さんに聞いたら、だいたい800円ぐらいだそうです

 

車+駐車場

橋杭岩の最寄りICは、「すさみ南IC」になります(2020年9月現在)。

すさみ南ICで降りて、国道42号線を南下すると、右手に橋杭岩が見えてきます。

 

ちなみに、すさみ南IC→橋杭岩までは、和歌山の中でも有数のドライブコースになります。

まさじろ
まさじろ

車で走ってるだけでも、とっても楽しいですよ!

 

動画でチェック!

【空海がおこした奇跡】奇岩・橋杭岩(串本町)の風景と行き方を、地元和歌山県民がシンプルに紹介するよ!

橋杭岩については、「おさんぽ和歌山Youtube版」でも詳しく紹介しています。

動画で確認すると、さらに理解しやすいですよ!

 

基本情報・料金・駐車場

橋杭岩の基本情報と料金

橋杭岩の基本情報と料金は以下になります。

  • 名称:橋杭岩
  • 住所:和歌山県東牟婁郡串本町 くじの川
  • 地図:Googleマップで見る
  • 料金:無料

 

橋杭岩の駐車場

橋杭岩を近くで見たい方は、道の駅・くしもと橋杭岩に併設されている「無料駐車場」がおすすめです。

道の駅・くしもと橋杭岩の駐車場は以下の駐車スペースがあります。

  • 大型車:6台
  • 普通車:45台

 

地図で確認

  1. 橋杭岩
  2. 道の駅・くしもと橋杭岩
  3. 串本駅

 

コメント

カテゴリー