樹齢千年の楠の木が神秘的な「藤白神社(海南市)」を巡る!

和歌山県海南市にある藤白神社は、「熊野古道への入口」として知られる由緒ある神社です。

 

藤白神社の敷地内には見所が沢山ありますが、

  • パワースポット「ご神木:千年楠」
  • 悲劇の皇子である「有馬皇子神社」
  • 全国の鈴木さんのルーツ「鈴木屋敷」

が、特に興味深いですね。

 

藤白神社は、「全国の鈴木姓のルーツ」として一躍有名になった神社ですね。

自動車メーカーのスズキの会長さんが訪れたとしても知られています。

 

さらには、てんぎゃんで知られる「南方熊楠」も、実は藤白神社に縁があるんです。

 

まさじろ
まさじろ

この記事は、和歌山県出身で在住の私が紹介します!

 

藤白神社を巡る!

国道42号線沿いにある側道が、藤白神社への道になります。車も徒歩も、この道を通ることになりますね。

この道路を道なりに直進して下さい。

 

高架をくぐると別世界

直進すると高架があるので、ここを通り抜けて下さい。

写真のように案内板があるので、迷う方はいないと思います。

 

この高架をくぐり抜けた後から、「空気の変化」に気づくと思います。

なんとなく雰囲気が違うんですよね。

 

徒歩の方

徒歩の方は、こちらの階段で藤白神社の境内に向かいましょう。

 

車の方

高架を道なりに進むと、藤白神社の駐車場があります。

第1と第2があるので、お好きな方をどうぞ!

 

おすすめは第1駐車場

おすすめは、「第1駐車場」ですね。近くにトイレもありますし、藤白神社の境内から近いからです。

と言っても、第2駐車場は第1から「徒歩で1分くらい」なんですけどね(笑)

 

参拝は、「熊野一の鳥居」から

駐車場に車を止めた方は、こんな感じで境内に入ることができます。

しかし、せっかくですので、チョット回り込んで「熊野一の鳥居」から参拝することをおすすめします。

 

鳥居から本殿

それでは、藤白神社の「熊野一の鳥居」から入っていきましょう。

鳥居をくぐる前に、まずは身なりを整えて下さい。軽く一礼してから、鳥居をくぐって境内に入ります。

 

手水舎

境内を入ると、左手に「手水舎」があります。参拝の前に、「心と身体を清める」ために手水を行いましょう。

 

手水の手順は、

  1. 一礼
  2. 右手で柄杓を持ち、水をすくって左手にかけます
  3. 左に持ち替えて、右手にも水をかけます
  4. 右手に持ち替えて左手に水をためて、その水で口を軽くすすぎます
  5. もう一度左手に水をかけます
  6. 最後に、柄杓を立てて柄の部分に水をかけます

になりますね。

 

詳しく知りたい方は、Youtubeの伊勢神宮・手水と参拝の作法で確認して下さいね!

 

境内

手水を終えたら、まずは本殿に向かいましょう。

本殿は、ここを真っ直ぐ進んだ場所にあります。

 

本殿

本殿での参拝の基本は、「二礼二拍手一礼」になります。

 

二礼二拍手一礼とは、

  1. お辞儀を2回
  2. 拍手を2回
  3. 最後に、お辞儀をもう1回

になりますね。

 

神社によって違いはありますが、参拝の基本はこんな感じになります。

 

藤白神社をおさんぽ

本殿で参拝を終えたら、次は藤白神社の敷地内をおさんぽしてみましょう。

 

前述したように、藤白神社見所には

  • パワースポット「ご神木:千年楠」
  • 悲劇の皇子である「有馬皇子神社」
  • 全国の鈴木さんのルーツ「鈴木屋敷」

があります。

 

パワースポット「ご神木:千年楠」

藤白神社に神秘的な雰囲気を感じる理由が、樹齢1,000年を超えると言われるご神木「千年楠」になります。

 

てんぎゃんこと南方熊楠の名前は、こちらの「楠の木が由来」なんだそうです。

諸説ありますが、熊は「熊野地方」が由来だと言われています。

 

千年楠のエネルギーを分けてもらえる

千年楠に直接さわれるように、このような階段が設けられています。

そっとふれて、木の霊気を分けてもらいましょう。

 

千年楠の上空

千年楠にふれながら、こうやって上空を見上げるのが大好きなんです。

自然と一体化する瞬間ですよね。

 

有馬皇子神社

悲劇の皇子である「有馬皇子神社」がこちらになります。

有間皇子は、政争に巻き込まれて「わずか19歳という若さ」でこの世を去ったことで知られます。

 

有間皇子が絞首刑にあった場所が、藤白神社近くにある「有間皇子のお墓」になるんですよね。

詳しくは、 【悲劇の皇子】有間皇子のお墓と神社を巡る!辞世の歌が心に響くでcheckして下さいね!

 

鈴木屋敷

藤白神社の敷地内には、全国の鈴木さんのルーツと言われる「鈴木屋敷」もあります。

藤白神社の敷地内には、平安時代に熊野から藤代の地に移り住み、約122代続いたと言われる鈴木氏の屋敷跡があります。

出典元:鈴木屋敷ー藤白神社

 

詳しくは、全国の鈴木さんのルーツ「鈴木屋敷」を巡る!でcheckして下さいね!

その他情報

動画でcheck!

藤白神社(和歌山県海南市)

藤白神社の情報

  • 名称  :藤白神社
  • 住所  :和歌山県海南市藤白466
  • 電話番号:073-482-1123
  • 参拝料 :無料
  • 駐車場 :有り(無料)
  • 地図  :Googleマップで見る

 

まとめ

今回は、海南市の藤白神社を紹介しました。

神秘的な空間を、のんびりと散歩してみて下さいね!

コメント

カテゴリー