【フェスタルーチェ和歌山】マリーナシティーのイルミネーションを紹介

 

この記事は、

  • フェスタルーチェin和歌山マリーナシティーとは?
  • イルミネーションを入場ゲートから順番に紹介!
  • 基本情報と駐車場

について書いています。

 

まさじろ
まさじろ

和歌山県出身で在住の、「まさじろ」がシンプルに紹介しますね!

 

先に動画をチェックすると理解が深まりますよ!

【北欧の冬を楽しむ】フェスタ・ルーチェin和歌山!ポルトヨーロッパのイルミネーションを紹介するよ!

フェスタルーチェは、「お得な割引チケット」があります。詳しくは、「フェスタルーチェ割引チケット 」で確認してくださいね!

フェスタルーチェin和歌山マリーナシティーとは?

フェスタ・ルーチェin和歌山マリーナシティーは、「イルミネーションのフェスティバル」ですね。

和歌山の有名観光地である、ポルトヨーロッパが「フェスタ・ルーチェの舞台」となっています。

 

2019年は3年目の開催になるので、さらなる期待が持てますね!

3年目となる今年は、「北欧の冬、クリスマス」をテーマにイルミネーション・ライティングは勿論、各種イベントも昨年以上にスケールアップしてまるでヨーロッパへシップトリップしたような本当のクリスマスに出逢える場所となります。

出典元:「開催概要」フェスタ・ルーチェ実行委員会事務局

 

夜のポルトヨーロッパの雰囲気がたまらない!

ポルトヨーロッパは、フランス・イタリア・イタリアの雰囲気を再現したテーマパークになります。

そんな西洋感あふれる場所なので、夜のイルミネーションが素晴らしいんですよね。

 

ふみまろ
ふみまろ

光と音と西洋の雰囲気に包まれる夜は、とってもロマンチックですよ!

 

森に迷い込んだトナカイ

クリスマスといえば、サンタとトナカイですよね。

フェスタ・ルーチェに迷い込んだトナカイを探すのも楽しみの1つですよ。

 

まさじろ
まさじろ

それでは、「フェスタ・ルーチェの見所」を入場ゲートから順番に紹介していきますね!

 

イルミネーションを入場ゲートから順番に紹介!

入場ゲート

フェスタ・ルーチェの入場ゲートが、コチラになります。

 

Bon Voyageは、フランス語で「よい旅を!」ですね。

そうなんです、ココからは西洋の夜なんです!

 

入場ゲートの右側

入場する前に、まずはゲートに向かって右側を見てください。

朱色・薄緑の窓と、外観の雰囲気がとっても素敵な建物なんです。

 

入場してスグの建物

入場してスグの建物の、2階にある窓の雰囲気が綺麗です。

まっすぐ進みたいとこですが、おすすめ順序は「右折→」になります。

 

西洋風トンネル

右折すると、西洋風トンネルがあります。

周囲の暗さが、上空とトンネル前、さらにはトンネル奥のイルミネーションを引き立てる場所なんです。

 

トンネルをくぐって、奥に進んで下さい。

みか坊
みか坊

このとき、右手方向にあるものが見えます。それは現地でのお楽しみにしておいて下さいね!

 

森の階段(おすすめ)

奥に進むと、「森の階段」があります。

まさじろ
まさじろ

ここは、超おすすめスポットです。イルミネーションがメチャクチャ綺麗ですよ!

 

森の階段を堪能したら、次は階段をあがって下さい。

 

サンタチェア

階段の途中に、「サンタチェア」があります。

ここに座って撮影すると、とっても雰囲気のよい写真が撮れましたよ。

 

冬の光の森

階段を上り切ると、「冬の光の森」があります。

冬の光の森は、右手にあるトナカイのイルミネーションが映える場所です。

 

ふみまろ
ふみまろ

さらには、上空に見えるオーロラも美しいです。

 

下り坂

道なりに歩くと、「下り坂」があります。

下り坂周辺は、高台になっているので「周囲のイルミネーション景色」も楽しめますよ!

下り坂を降りていくと、中央広場になります。

 

中央広場(おすすめ)

中央広場も、おすすめのスポットですね。

巨大ツリーとヤシの木のイルミネーションが、とっても素敵なんです。

 

アニマルブリッジ(おすすめ)

アニマルブリッジにいる、巨大トナカイのイルミネーションは圧巻の光景ですよ。

月を見上げるトナカイが、遠い故郷を思い出してるようで哀愁が漂います。

 

光のボール(おすすめ)

アニマルブリッジの下には、「光のボール」があります。

光のボールの色が変化するのが、たまらなく美しいんです。

 

花の森

橋の近くにあるのが、「花の森」になります。

 

不思議なオブジェの前にあるので、なんとも言えない雰囲気を醸し出しています。

色が変わるので、いろんな表情を見せてくれますよ。

 

テレポートアーチ

花の森のお隣にあるのが、「テレポートアーチ」ですね。

テレポートアーチ内を歩くと、神秘的な光に包まれるんです。

 

プリズムケイブ

テレポートアーチの奥にあるのが、「プリズムケイブ」になります。

プリズムケイブは、光と音のドームになりますね。

 

キュービックボード

プリズムケイブの近くにあるのが、「キュービックボード」ですね。

光のボールにふれると、壁の光が変化しますよ。

 

観覧車(おすすめ)

観覧車から眺める、上空からのフェスタ・ルーチェは最高です。

和歌山県の灯りも一望できるので、おすすめですよ!

 

フェスタ・ルーチェin和歌山マリーナシティーの基本情報と駐車場

フェスタ・ルーチェの基本情報

フェスタ・ルーチェの基本情報は以下になります。

  • 名称  :フェスタ・ルーチェin和歌山マリーナシティー
  • 住所  :和歌山県和歌山市毛見1527
  • 地図  :Googleマップで見る
  • 入場料 :大人1,500円・小人800円
  • 営業時間:17:00〜21:00
  • WEB  :フェスタ・ルーチェ

 

フェスタルーチェは、「お得な割引チケット」があります。詳しくは、「フェスタルーチェ割引チケット 」で確認してくださいね!

 

開催期間

フェスタ・ルーチェの開催期間は、「毎日開催期間」と「土日祝のみ開催期間」があります。

  • 毎日開催期間:2019年11月2日~2020年1月5日・2020年2月8日~2020年2月16日
  • 土日祝のみ開催期間:2020年1月6日~2020年2月7日・2020年2月17日~2020年3月1日

 

駐車場

おすすめは、第1駐車場になりますね。

入場ゲートの近くには、別の駐車場もあります。

フェスタ・ルーチェを1時間以内で巡る方は、こちらの駐車場が便利ですね。

ただし、時間を気にせずに使えるのが第1駐車場になります。

マリーナシティー第1駐車場の駐車料金は、1日1,200円になります。

しかし、こちらの「ワンアトラクションチケット」がサービスでついてきます。

観覧車(1人600円)に乗ったとすると、第1駐車場の駐車料金は「実質600円」ってことになりますね。

 

ふみまろ
ふみまろ

ワンアトラクションチケットは、16時以降に駐車場に停めた方で、車1台に対して1枚になります(12/31は除く)。

 

まとめ

今回は、「フェスタ・ルーチェin和歌山マリーナシティー」の見所を紹介しました。

 

おさらいすると、

  • フェスタ・ルーチェは光のフェスティバル
  • 森の階段・中央広場・光のボール等がおすすめ
  • 橋のトナカイのイルミネーションが圧巻
  • マリーナシティー第1駐車場がおすすめ

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

去年は、10万人がイルミネーションを見にマリーナシティーに来たんだそうです。今年は、さらなる盛り上がりを見せそうですね。おいでませ、和歌山!

コメント