【日本遺産】紀州徳川家の菩提寺「長保寺の3つの国宝」を巡る!

紀州徳川家の菩提寺で知られる「長保寺(ちょうほうじ)」は、和歌山県海南市にあります。

長保2年(1000年)に一条天皇の勅願で創建され、「本堂・多宝塔・大門」が国宝に指定されたお寺になります。

 

そんな長保寺の見所は、

  • 大門(国宝)
  • 本堂(国宝)
  • 多宝塔(国宝)

になりますね。

 

まさじろ
まさじろ

この記事は、和歌山県出身で在住の私が紹介します!

 

長保寺を巡る

国道42号線の「長保寺入口」の交差点を進むと、こちらのような整備された道路に着きます。

 

駐車場

整備された道路の近くに、「長保寺の駐車場」があります。

車を停めたら、写真の奥に向かって歩いていきましょう!

 

駐車場→大門

駐車場のすぐ近くに大門があるので、歩いて1分もかからないですよ。

 

大門の前

大門の前に、「長保寺の案内地図」があるので参考にして下さいね!

 

大門(国宝)

長保寺の入口が、こちらの「大門」になります。

 

後小松天皇の勅宣

長保寺の大門は、後小松天皇の勅宣を受けて再建されました。

 

木造金剛力士立像

大門の仁王像が弘安9年(1286)の造営であるという文書が確認されました。大門よりも古いことになります。建立年代がはっきりした鎌倉時代の仁王像は、たいへんに珍しいものです。

出典元:長保寺木造金剛力士立像像内納入文書断簡

木造金剛力士立像も、かなりの文化価値になるようです。

 

大門→受付へ

大門をくぐったら、境内を「直進」して下さい。

 

参道

参道の途中にも、色々な景色を楽しむことができます。

ちなみに、写真の左下に写ってるのが、無人販売所になります。

 

無人販売所

無人販売所では、南高梅が販売されていました。1つ300円だったので、かなりお得ですよね。

ちなみに、こちらの無人販売所では「季節によって商品が変化」するようです。

 

まさじろ
まさじろ

うろ覚えですが、数年前にきたときは「ミカンを販売」していた記憶があるからです(笑)

 

受付

参道を道なりに進むと受付があります。ここで拝観料300円(小学生以下無料)を支払って下さい。

以前は受付の女性が居ましたが、今回は無人でした。

 

本堂(国宝)と多宝塔(国宝)

拝観料を支払ったら、上にある「本堂」を目指しましょう。

 

長保寺の本堂

こちらが、長保寺の本堂になりますね。

 

釈迦如来坐像

この投稿をInstagramで見る

長保寺本尊 釈迦如来坐像 #visitwakayama

Chohojiさん(@chohoji)がシェアした投稿 –

長保寺の本堂には、「釈迦如来坐像」があるんだそうです。

 

多宝塔

本堂のお隣にあるのが、多宝塔ですね。

 

鐘堂・阿弥陀堂・護摩堂

本堂の近くには、

  • 鐘堂(写真左)
  • 阿弥陀堂(写真中)
  • 護摩堂(写真右)

もあります。

 

その他情報

動画でcheck!

国宝・長保寺

長保寺と法隆寺

本堂・塔・大門とそろって国宝である寺は奈良の法隆寺と長保寺だけです。藩主廟所は大名墓所としては全国一の規模です。

出典元:歴史と文化財ー長保寺

実は、長保寺は「知る人ぞ知る有名なお寺」なんです。

 

長保寺の情報

  • 名称  :長保寺
  • 住所  :和歌山県海南市下津町上689
  • 電話番号:073-492-1030
  • 参拝料 :300円(小学生以下無料)
  • 駐車場 :有り(無料)
  • 地図  :Googleマップで見る

 

まとめ

今回は、長保寺の見所を紹介しました。

日本遺産である「3つの国宝」に会いに来て下さいね!

コメント

カテゴリー