【アルコール依存症必読】吾妻ひでおの漫画本「失踪日記」など3選!

アルコール依存症
アルコール依存症

お酒との付き合い方に問題のある方が、絶対に読むべき漫画があります。

それが、吾妻ひでおさんの「失踪日記」になります。

 

実は、吾妻ひでおさんは、「アルコール依存症で悩む人の中では超有名」だったりします。

アルコール依存症を書く漫画家の、最高峰といっても過言ではないからですね。

 

ノンアルくん
ノンアルくん

私が断酒できてるのは、失踪日記のおかげだと思っています。ボロボロになるまで繰り返し読みましたね。

 

吾妻ひでおさんの漫画は体験談を基に書かれているので、アルコール依存症者の心に響きます。

実は、吾妻ひでおさん自身が「かなりの重度アルコール依存症」なんです。

 

重度アルコール依存症の体験談は本当に貴重ですからね。

失踪日記を読むと、「早めに引き返せてよかった」と改めて感じます。

 

「失踪日記(吾妻ひでお)」をチェックしたい方はコチラをどうぞ!

>>Amazon

>>楽天

 

それでは最初に、「吾妻ひでおさんの代表作」をチェックしてみましょう!

まさじろ
まさじろ

この記事は、お酒を断って10年の「まさじろ」が書いています。アルコール依存症を克服した私の体験談を基にしているので、安心して読み進めてくださいね!

 

【まさじろの願い】

  • お酒がまだ飲める人は、これからは上手に飲みましょう!
  • もう、お酒が飲めない人は、私と一緒にお酒なし人生を楽しみましょう!

※お酒の悩みがなくなると、人生は10倍楽しくなりますよ!

 

漫画家:吾妻ひでおとは?

吾妻ひでおさんは、1950年生まれの北海道出身の漫画家さんになります。

 

そんな吾妻ひでおさんの有名漫画と本が、

  • 失踪日記
  • 失踪日記2
  • 実録! あるこーる白書

になります。

 

ノンアルくん
ノンアルくん

特に有名なのが、アルコール依存症漫画の最高峰と言われる「失踪日記」になりますね

 

吾妻ひでおさんは重度アルコール依存症

失踪日記は、アルコール依存症者やその予備軍の方には「絶対に読んで欲しい1冊」となっていますね。

その理由は、吾妻ひでおさんは、「かなり重度のアルコール依存症」だからですね。

 

アルコール依存症の私が驚くほどの、「本物のアルコール依存症者」ですね。

私も、「何回も繰り返して読んだ記憶」があります。それも、1日に何回も読み返しました。

 

まさじろ
まさじろ

それでは次に、アルコール依存症漫画のおすすめ:失踪日記をチェックしましょう!

 

アルコール依存症漫画のおすすめ:失踪日記

失踪日記は、下記の3部構成になります。

  1. 夜を歩く
  2. 街を歩く
  3. 病棟入院編

 

巷では、アルコール依存症の人は「病棟入院編の章だけ読めばいいよ!」と言われています。

しかし、それは早計です。

 

みか坊
みか坊

と言うのも、アルコール依存症に近づいていく過程からも「私達は学べることが多い」からですね。

 

1章:夜を歩く

「夜を歩く」は、吾妻ひでおさんのホームレス時代の章になります。

漫画家である吾妻さんが、「原稿をほっぽって逃げる」ところから話は始まります。

 

逃げ出した理由は「仕事したくない病と二日酔い」だそうです。

休筆中も仕事場には行ってたようですが、そこで「お酒を飲んでた」ようですね。

 

ノンアルくん
ノンアルくん

さらには家に帰ってからもお酒を飲む生活です。そのままホームレス生活に突入します。

 

2章:街を歩く

「街を歩く」では、吾妻ひでおさんは「ホームレス生活に飽きた」ので仕事をします。

一時は漫画家の仕事に復帰していたようですが、再度ホームレス生活に舞い戻ります。

 

その後、「労働意欲」が少し湧いた吾妻ひでおさんは、配管工の仕事につくことになります。

毎日、けっこう楽しく働いてたように見えましたが、そこはやはりアルコール依存症者です。

 

3章:病棟入院編

「病棟入院編」は、アルコール依存症病棟でのお話になります。

連続飲酒の結果、「強制的にアルコール依存症病棟に入院」させられた吾妻ひでおさん。

 

この「病棟入院編」は、アルコールに問題を抱える全ての人に読んで欲しい章になります。

この章をじっくりと読んで頂きたいので、これ以上の情報は出さないでおきますね。

 

ちなみに、連続飲酒とは、寝ている時以外は常にお酒を飲んでる状態。

つまりは、「アルコール依存症末期の状態」ですね

 

「早く引き返さないと、とんでもないことになる」と恐ろしくなりますよ(笑)

まさじろ
まさじろ

ちなみに、アルコール依存症や予備軍の方が読むと「心が凍てつきます」。ぜひ読むことをオススメしますね!

 

失踪日記の感想

 

ノンアルくん
ノンアルくん

重度アルコール依存症の実態は悲惨だ!何とか引き返さないと!

が、失踪日記を最初に読んだときの感想になります。

 

当時は日々、アルコール依存症関連の本を読んで「断酒意識を高めてた頃」です。

意識は高まってたのですが、アルコール依存症はそんなに甘くないですよね。

 

連続飲酒してないから大丈夫

 

みか坊
みか坊

私は連続飲酒してないから、まだアルコール依存症末期じゃないよね!

と言って、お酒を飲みながら失踪日記を読んでましたね。

 

実際に連続飲酒までくると、「完全なアルコール依存症」ですから分かりやすいですよね。

しかし、当時の私も「中度のアルコール依存症」だったんですけどね。

 

失踪日記を読む時の注意点はココにありますね。

当時の、吾妻ひでおさんは「重度アルコール依存症」です。

 

まさじろ
まさじろ

自分よりも酷いアルコール依存症を見て「まだ、イケるな!」と、ついつい思ってしまうんですよね。

 

「失踪日記」の詳細はコチラで確認!

>>Amazon

>>楽天

 

アルコール依存症漫画のおすすめ:失踪日記2

前作の失踪日記はアルコール依存症以外の話もありました。

しかし、失踪日記2は「全章がアルコール依存症の本」になっています。

 

アルコール依存症が酷くなると、あなたも私も病棟のお世話になるかも知れません。

失踪日記2を読んで「自力断酒できるうちに頑張ろう!」と、私は心底思いましたよ(笑)

 

ノンアルくん
ノンアルくん

失踪日記2の中で、特に「ためになった話」が以下になります。

 

教育プログラム

アルコール依存症病棟では週に1回、「アルコール依存症に関する知識」を身に付ける学習をするようですね。

この教育プログラムで知識を蓄えて、「再飲酒」を防ぐ目的があるんだと思います。

 

みか坊
みか坊

何の依存症にも言えることですが、その依存症に対する「知識の有無」によって、依存症の回復スピードや克服確率は異なります。

個人的にはこの勉強会だけは一度参加してみたいですね。入院は嫌だけどね(笑)

 

自治会

アルコール依存症病棟に入ってしばらくすると、「自治会の役員等」に選ばれることがあるようです。

会長や副会長や書記等、があるみたいですね。

団体生活ではこういったことが必要になってくるんでしょうね。

 

自助グループ

自助グループの代表格が、「断酒会」と「AA」になります。

簡単に言うと、どちらも「一緒にお酒を断つ会」ですね。

 

まさじろ
まさじろ

どちらも、お酒で悩む仲間がいるので「本気でお酒を断ちたい方」にオススメです。

 

失踪日記2の感想

1冊丸ごとが、「アルコール依存症病棟」の本なのに驚きました。

私の知らない世界でしたからね。

 

できれば、私は入院したくありません。

ですので、再飲酒を防ぐ「良いお薬」として活躍してくれています。

 

ノンアルくん
ノンアルくん

特に、私は団体行動が大の苦手なので、「自治会の章」を読む度に飲酒欲求がなくなりました(笑)

 

さらにアルコールに関して意識を高めたいなら

次に酒を飲んだら「こういう病棟生活が待ってるんだぞ!」と思うと怖いですもんね。

今でも、私の再飲酒に歯止めをかけてくれますよ。

 

ちなみに、断酒するときは仲間がいたほうが「断酒確率は断然アップ」しますよ!

ただし、こういう「団体行動が苦手な方」は無理に参加する必要はないですよね。

 

まさじろ
まさじろ

今では、「ブログやツイッター」でも断酒意識を高められる時代ですからね。

 

「失踪日記2・アル中病棟」の詳細はコチラで確認!

>>Amazon

>>楽天

 

アルコール依存症本のおすすめ:実録! あるこーる白書

吾妻ひでおさんに興味が湧いてきたら、「実録! あるこーる白書」も読んでみたらいいですね。

ただし、漫画本ではありませんけどね!

 

有名な漫画家である西原理恵子さんと、吾妻ひでおさんの対談本になります。

西原さんは、アルコール依存症で超有名な「鴨志田穣(かもしだゆたか)」さんの元奥さんでもあります。

 

ですので、この「実録! あるこーる白書」は、

  • アルコール依存症本人
  • その家族

の2つの目線で進行していくのが興味深いんですよね。

 

「酔いがさめたらうちに帰ろう」の裏話もある

鴨志田穣さんも強烈なアルコール依存症でしたので、西原理恵子さんはかなり苦労されたみたいですね。

アルコール依存症の家族って本当に大変なんですよね。

 

映画「酔いがさめたらうちに帰ろう」のちょっとした裏話が個人的には驚きましたね。

「映画と実際って違うのね」と。

 

「実録! あるこーる白書」の詳細はコチラで確認!

>>Amazon

>>楽天

 

まさじろ
まさじろ

どれから読んだらいいんだろう?と迷ってる方は、まずは「失踪日記」を読んでみてくださいね!